読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

「告白してフラれたけどもう一度告白したい!」そんな男性に送るゲッターズ飯田の風水格言

付き合う前の時期 モテる男になるために 告白

f:id:Brightfuture:20160710184353j:plain

色々とアプローチを頑張って告白したけどフラれた時、諦められる言葉でフラれるなら切り替えもし易いが、微妙な断られ方をすると、このまま押していったら良いのか、友達だからやんわり断られただけで脈なしなのか、判断に迷うことがある。

どちらにせよ、簡単には諦められない恋もあるだろう。

 

今回は、先日放送された「学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!」という番組で紹介された「ゲッターズ飯田の人生が変わる格言ランキング」という企画の一部に「告白してフラれたけど、もう一度告白したい!」という人に参考になりそうな部分があったので、解説してみたい。

好きな女の子に微妙なフラれ方をした男性は、参考にしてみよう。

 

ゲッターズ飯田とは

知らない人も多そうなので、簡単にゲッターズ飯田について紹介しよう。

  • 元々お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動後、解散して占いタレントへ(フリーランスとして活動の幅は広い)
  • ラジオ・インターネットテレビが主なメディア露出
  • バイキング木曜のコーナーレギュラーで占い担当
  • 赤いマスク・メガネ・スーツ姿という不気味な出で立ち
  • イベント開催多数・著書多数・連載中の雑誌多数

といった感じの人。要は、お笑いから占いの世界に入って成功した人である。

 

それでは内容に移ろう。

 

フラれてから2週間後にもう一度告白せよ

フラれ方にも色々あるが、微妙な断られ方をした時の方が使える方法なので、完全にフラれた場合は、やはり引くのが一番だと思われる。

仕切り直しをしっかり行わないと嫌われるだろうし、言葉の通じない痛い人になってしまうので、ニュアンスが大事。

正し、臆病になり過ぎても「押しが大事な恋愛」において成功しない。

特に男性から女性へのアプローチでは、重要度が増すので頑張る所だ。

具体的な告白の方法に移ろう。

 

まず、フラれてから2週間はガン無視を決め込む。

とにかく気まずい雰囲気を作って、話しかけないし、メール・LINEも送らない。

来ても無視する。

怒ったような態度でなく、フラれたショックで好き避けしているような感じにすると良い。

もし、彼女の方から何もアクションが無くても、とにかく2週間はしゃべらないし連絡も取らないようにする。

 

この時、女性の方は「色々な妄想をしてしまう」と言うのがゲッターズ飯田氏の主張。

「断り方が悪かったのかな」とか「どうしたんだろう」と、とても気になっている状態だと言う。

その点に関して、番組進行役の女子アナも「フッた相手がそんな態度を取ると、とても気になります。色々考えちゃいますね」と発言している。

もしアプローチ中にしっかり関係が築けていたのなら「失ってしまった」という現実も突き付けられることになるので、このメリハリは効果的。

 

正し、2週間以上この態度を取るのは完全に嫌われるだけだから気を付けよう。

無視する態度は、事情があっても嬉しい態度ではないし、段々腹が立ってくる場合もある。

関係がある相手なら「普通にするのが礼儀でしょ」的な発想にもなるので、期間は大事とのことだ。

 

そして、告白してフラれた時から2週間たった頃にもう一度告白する。

コツと言うか、ここで大事なことは、「ガツン」と告白すること。

「どうしても諦められない」とか「やっぱり好きなんだ」って強い言葉で告白することが成功へのポイントになる。

 

2週間のガン無視期間で色々なことを考えた彼女は、考え直してOKする可能性が上がるとのこと。

あくまで「微妙な断り方」のニュアンスが、本当に迷っていた部分が大きいほど告白成功の可能性が高いのは言うまでもないのだが、この方法のキーワードは「妄想」にあると言う。

 

女性の恋は「妄想」が大事

ある調査を基にした記事を引用する。

調査を行ったのは携帯電話のアプリ開発などを行うサイバード社。2014年5月29日から30日にかけて、20~30代の働く未婚女性500人を対象に、女性の恋愛に関する妄想、すなわち「エア恋愛」について調べた。

   それによると、「エア恋愛をしたことがある」と答えた人は全体の9割にものぼった。内容は「好きな芸能人と壁ドンなどのシチュエーションを妄 想する」(神奈川県・34歳)、「男らしく俺様タイプの人に強引にこられる」(広島県・31歳)「逆ハーレム!美形しかいないおきまりパターン」(東京 都・30歳)、「困っているところを助けた男性が実は資産家だった。偶然、再会し恋愛関係になる」(愛知県・27歳)といったものだ。

   年齢が上がるにつれて、趣向も変わっていくようで、「架空感が年々増してきている」(埼玉県・28歳)、「マンガやアニメに出てくる好みの キャラクターたちとの恋愛を妄想するようになった」(埼玉県・22歳)と言う人や、「学生の時のような初々しくキュンキュンするものを求めるようになっ た」(福岡県・32歳)、「行動やシチュエーションについては経験を重ねるにつれてより具体的になるが、具体性とは反対に相手に対する理想は高くなった」 (長野県・27歳)といった体験談も出た。

アニメキャラ、好きな芸能人と…働く女性の9割「エア恋愛」妄想 「情けない男性が多くて、現実が虚しすぎるから」? : J-CASTニュース

 

こちらの記事によれば、「エア恋愛(=妄想)」をしたことのある女性は9割にも上っており、女性の妄想好きを裏付ける結果となっている。

男性とは違って、シチュエーションを設定し具体的に妄想するのが好きであることが分かる内容となっている。

 

ゲッターズ飯田氏もこの点には言及しており、「女性は妄想させないとダメだ」と発言。

今回紹介した告白の方法は、この「妄想の相手」がフッた相手であるあなたになるのだと説明する。

全く脈が無かったとしても嫌われているわけでなければ、2回目の告白に可能性が残ると言うのだ。

 

確かに、女性は受けの恋愛をし易い特徴を持つ。

狩猟的な男性の恋愛観と比べ、「選ばれる」「愛情を注がれる」ことに対する価値観は高い。

もし、鈍感な女性であったなら、あなたからのアプローチの奥にある好意に気付かず、考えていなかったから振ってしまったこともあり得るだろう。

奥手同士の恋愛なら、このタイミングのあやとか、微妙なズレが致命傷になることが多いとの経験則もある。

 

もし相手の女性の「妄想不足」が原因で、具体的にイメージ出来ないから振られた側面が強い場合は、2回目の告白を行うことはアリだろう。

「ガツンと押し切る告白をしないとだめだ」と繰り返していたが、奥手女子が押しに弱いこともポイントになると考えてのことだと思われる。

 

「もう一度告白する」と言うのは、結構ハードルが高い気もするが、微妙なフラれ方をした時は、なかなか諦めもつかないことがあるし、彼女の準備不足で何となく振ってしまった可能性のことまで考えると、大事なことかもしれない。

気まずい時間の中で思いっきり妄想させて、もう一度ガツンとぶつかってみてはどうだろう。

 

まとめ

 今回は、告白してフラれたけどもう一度告白するための方法や、なぜそれが効果的であるかを紹介した。

微妙な感じでフラれた男性は、2回目の告白をするのに勇気を貰える内容だったのではないだろうか。

 

恋愛は意識させてからが本番だと思っているが、女性特有の「妄想」を考えると、よりその重要性は増すように思う。

告白のタイミングを間違ってしまった場合などは、今回の方法は使えるかもしれない。

 

関連記事: