読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【大学のサークル】彼女の作り方~先輩と後輩とタメで対策を紹介

モテる男になるために 彼女を作る

f:id:Brightfuture:20160706191548j:plain

大学のサークルは、彼女を作る目的で入ることもあると思うが、彼女の作り方がいまいちイメージ出来ない人もいるだろう。

 

普通に活動していればその内彼女を作れると思うが、積極的に彼女の作り方を知りたいと思うこともあるはず。

 

今回は、大学のサークルで彼女を作る方法を紹介するので、参考にしてみよう。

 

彼女の作り方~先輩編

大学の先輩を彼女にしたいなら、年下の可愛らしさを最大限生かすことが最も簡単。

女性固有の母性本能を刺激しよう。

 

距離を縮めるために、どんどん頼っていって色々なことを聞いてみる。

特に新入生の頃なら、聞きたいことも聞かなくてはいけないことも多い。

その全てを好きな先輩女性に聞いていくことで仲良くなるきっかけを掴む。

 

この話をすると必ず出てくるのが、「男らしくいきたい」と言うニーズ。

その気持ちはよくわかる。

そんな人に安心してほしいのだが、関係は徐々に変わってくるので最初は下から入っても問題なく上に立つことが可能。

あなたの器量が求められるが、その力があるのなら、最初の関係なんてどうでも良いと割り切ってしまう。

寧ろ仲良くなる方法に迷っている時間の方が、勿体ないし、与える影響が大きいだろう。

 

彼女の作り方として、もう一つの方法も紹介しよう。

先程とは逆になり、矛盾するのだが、あなたの男前度によっては上から行って彼女にする方法もお勧めできる。

一個上の先輩なら有効な方法としておすすめしたいのは、生意気な後輩というキャラで攻めること。

 

付き合い程度の敬語を使うが、タメ語混じり話し、二人の時は完全タメ語でアプローチする。

モテる男ならこの方法が彼女の作り方としては早くなる。

後輩としてみられずに一人の男としてみられ、妙に後輩らしくない態度で接してくることから、気になる存在になり易い。

特に二人でいる時に態度が変わるのは、恋愛との相性が良いのでおすすめ。

 

しかし、この方法はモテる男だから通じる作戦である。

先輩女性が、後輩である男性にカリスマ性を感じることは少ない。

そこを突破していけるのは、基本的にモテる雰囲気のある男性のみ。

自分が普通だと思うのなら、先に挙げている方法の方が良いと思われる。

 

彼女の作り方~後輩編

大学のサークルで、後輩を相手に彼女を作るならスタートダッシュには全神経を傾ける。

他の男性先輩が同じ可愛い後輩女子を狙う可能性が高く、出会いの時点で一気に攻める人も多いことから、積極性は求められる。

あまり突っ込みすぎると相手が引いてしまうことも懸念されるが、大学のサークルで後輩を相手に彼女を作るなら、「最初に仲良くなった男性先輩」になることが大事だ。

 

その地位を確保できたら、とにかく世話を焼いてやろう。

大学生活で必要な知識をどんどん教えていく。

単位の取り方や試験対策、サークルのことや行事のこと。

あなたが後輩の子の時に知りたかったことを話題に、その子に取って良くしてくれる先輩になっていく。

地方から出てきている子もいるので、仲良くなったら街を案内するとか、大学の周りを紹介しても良いだろう。

 

また、後輩の子はまだ大学生らしい遊びも知らない可能性がある。

車やバイクで出かけたり等は、王道のデートになり易い。

考え方は各々で応用できるだろう。

 

地方から出てきていない子であっても、大学生になったからできる遊びに誘うことで関係を進めていける。

 

また、早めに手を出していることを周りのもアピールしながら進めていくことも、サークルの雰囲気次第では必要。

同じ子に手を出すことも起こりがちである。

恋愛が多いサークルなら、気を付けるべきことだ。

 

彼女の作り方~タメ編

大学のサークルでタメの女の子を相手に彼女を作るなら、同級生だけの飲み会を頻繁に企画しよう。

学部が同じだったり、授業で同じだったりしたら、その関係も活かして接触も増やす。

タメの女子を相手に彼女を作る時のアドバンテージは、お互いで気を使わない関係である点。

逆にビハインドは友達になり易いところだろう。

 

まずは、同級生らしく仲間内で付き合うことで仲を深める。

同じ代だけで付き合うのは先輩を排除するため。

やはり大学生の女性は年上の男性に憧れがあるし、実際に経験と包容力で自分より勝ることも多い。

一緒にいれば先輩を立てないといけないから、彼女の中でもそうだし、あなたに取っても、先輩のホームで戦うことになるので、恋愛という意味以外でもあなたの優位性は相対的に失われるだろう。

あなたのホームでアプローチすることを考えるべき。

 

そして、もう一つの問題である「友達になってしまう」ことだが、正直これを完全に対策することは難しい。

大学は、男女問わず生涯の友達を作る場でもあるので、その中でも特に、同じ代である子とは友情が芽生えやすい。

今回紹介した3つのカテゴリーの中で一番恋愛が進め難いのが経験上、タメの子。

意外と先輩よりも恋愛はしにくいと言える。

 

そんな中ではあるが、それでも対策になるのは、二人の時間を如何に作るかと言うことだろう。

仲間内の付き合いで距離を縮めた後は飲みに行くでも、ちょっとした買い物でも、とにかく二人で過ごす時間を作る。

男女だから、二人の時間が増えれば友情から恋愛に発展することは増える。

仲間内の時間が増えれば逆に友情が深まるので、二人の趣味や、ちょっとした時間やタイミングを活かして二人になる努力をしよう。

これは上で挙げてきた先輩や後輩でも同じことで、全てのカテゴリーで重要だが、タメの女性を彼女にしたいのなら、さらに重要性が高まる。

 

いずれにしても友達になり易い関係だったら、恋愛に発展させることができる期間が短いことを意識して、積極的にデートに誘おう。

手を拱いていたらその恋愛がうまくいかないのだと自覚するべき。

「友達としか見れない」というお断りは多くなるので、タメの子に恋をしたら着実にステップアップさせることが彼女の作り方として大切になる。

 

まとめ

以上、彼女の作り方として大学のサークルにいる先輩・後輩・タメの3つのカテゴリー別に対策を説明してきた。

 

経験上の難易度は、後輩>>>先輩>タメの順である。

やはり男性として魅力が増すのは、余裕のある態度やそこから感じる包容力、知らない世界を見せることができる年上の男性だ。タメが最下位になるのは「友達リスク」のため。初速勝負の恋愛になりやすい。

 

単純に、サークルで彼女を作る方法を紹介するとしたら「後輩を狙え」ということになる。

アプローチもし易いだろう。

 

しかし好みの問題もあるし、出会った女性次第でもあるので、難易度がどうのと言っている恋愛ばかりではないだろう。

 

その意味でも今回の記事が参考になればと思う。

 

下の記事でも大学の恋愛について書いているので一緒に読んでみよう。

サークル内の恋愛~5つのQ&Aで大学生の恋愛を知ろう

 

 脈ありと脈なしのサインはこちら

女性の脈ありサインと脈なしサインを察知するための5つのチェックポイント