読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼氏が会いたいと思う彼女になるコツ7選

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合いはじめのテクニック カップルあるある

f:id:Brightfuture:20160521161854j:plain

「あ~、彼氏に会いたい!でも自分から会いたいって言えない…」

色々な気持ちから「彼氏が会いたいと思う彼女」について興味がある女性は多いことだろう。

 

どんな女性が男性から会いたいと思ってもらえる人なんだろうと、彼氏に会いたいけど会えないときなどには考えてしまうものだ。

 

そこで今回は「彼氏が会いたいと思う彼女になるコツ」を7個のポイントで紹介するので、彼氏に会いたいと思わせるにはどうしたらいいか悩む女性は参考にしてみよう。

 

 会いたいと強く思うからこそ心に余裕を持つように心がける

彼氏に会いたいと思う彼女は「重くならないように」と気を付けている女性が多いと思うけど、自分の行動面だけ気を付けるのではなく、「心に余裕を持つこと」を心がけて精神面でも気を付けよう。

 

しつこくならないようにLINEやメール、電話を控える彼女は多い。彼氏に会いたいと思うからこそ、その気持ちを隠す。

はっきり言って、それが完全に隠しきれていればここは問題ない。ストレスは大きいかもしれないが「お付き合い」自体はうまくいくだろう。無理は続かないとも言えるけれど、うまく処理できているストレスだったら直接「会いたいと思う彼女」に悪影響はない。

 

問題なのは隠そうとするあまり、強がったり、寂しさで彼氏に当たってしまうこと。しかもその場合に「本当の理由」を彼氏に伝えず、何となく嫌な雰囲気になってしまうことがあるとすれば、改善・対処しないとすれ違う原因になる。

 

彼氏に会いたいと強く思うからこそ自分の心に余裕を持つように心がけよう。あえて他に意識を向けるようにして、ネガティブな感情を強めたまま彼氏とコミュニケーションを取るのを防ぐ。

 

具体的な方法として考えられるのは以下の4つ。

  • 友達との予定を作ったりして暇になり過ぎない
  • 趣味を充実させるなど、一人の時間をうまく過ごす
  • 音楽や読書など、違う世界観に触れながらゆったり過ごす
  • 仕事に打ち込んでみる

大好きな彼氏が相手でも自分の意識を他にも向けるようにして、行動や態度だけでなく雰囲気的にも重い彼女にならないように気を付けよう。

会いたいと思う彼女になるために、まずめんどくさい彼女にならないようにする。

 

癒し系女子を目指してみる

これを読んでくれている女性ごとに「魅力」には違いがあるのだが、男性が女性に癒しを求めているのは周知の通りで、会いたいと思う彼女になるコツを紹介するなら「癒し系女子」の話は序盤で説明するべき内容だ。あなたのキャラや特徴に合わないと思ったとしてもプラスワンするイメージで取り入れてみよう。

 

彼氏が会いたいと思う癒し系女子になるためには以下の5つを意識してみよう。

  • 聞き上手になる
  • 彼氏を認めて褒める
  • よく笑う
  • 彼氏を立ててあげる
  • 明るく前向きでいる

いつもこんな人でいないといけないわけじゃないから意識してみるといい。「今日は…」という感覚からでもやってみよう。メリハリがあるならむしろ彼氏はあなたの努力に対して好意的に気づくかもしれない。

 

下の記事も参考に。

 

彼氏の負担を減らす

彼氏に会いたいと思わせるには「会うときのデメリット」を減らすことも考えてみよう。会いたいなと思ったときに「でも面倒くさいな」と思うかもしれない部分を減らして会うハードルを徹底的に低くするのも現実的に有効な方法だ。

 

たとえば、いつもデートらしいデートばかりをする付き合い方をしているなら家でゆっくり映画を見るとか、彼氏ばかりがデートプランを考える付き合い方をしているなら彼女の方からデートプランを提案してみるとかがその方法となる。彼氏の負担を減らすイメージ。

 

おごるタイプの彼氏には「いつもおごってもらっているから今度は私におごらせて?」と話してみたり、例をあげるとキリがないが、彼氏の立場で会いたいと思ったときに「やっぱりやめよう」と思う理由や原因をつぶすように考えてみよう。

 

気を遣い過ぎるのは良くないことだけど、鈍感過ぎるのも厳しい。あまり難しく考えすぎずに何かやってみるべきことが見つかるなら、遠まわしな「会いたいアピール」にもなるから、その意味でもおすすめだ。

 

週1から10日くらい会えないなら自分からデートに誘っても重くない

どちらかと言うと、これを読んでいる女性は「自分から会いたい」と言えないというタイプの女性の方が多いのかなと思う。会いたいと言うのが恥ずかしかったり、待ってしまう性格だったりする人が「会いたいと思ってもらえる彼女になるにはどうしたらいいか」と考える場合が多いのではないだろうか。

 

このブログで一貫して伝えていることに「相手にばかり期待せず、自分から動く」という主張がある。彼氏に期待だけしているよりは自分から動く方がうまくいく。

何度かに1度でいいから、会いたいと思ったときに「自分から誘ってみること」は絶対にやっておこう。彼氏ばかりに誘わせるのも精神的に負担となるケースがある。

 

会いたいと思うからこそ会いたいと言えない気持ちはよく分かるけれど、付き合い始めの緊張感で誘いにくさを感じるのはお互いさま。どちらも会いたいと言わないから自然消滅的に別れてしまう場合もないわけではないから、気を付けたい。期間が空きすぎると逆に誘いにくさは増していく。付き合っているのだから「会いたい」と言っても変じゃないから頑張ってみてほしい。

 

付き合っているカップルなら、遠距離やすごく忙しいというカップルでない限り、週1から10日に一回くらいは最低でも会いたい。

彼氏が会いたいと言わないなら彼女が会いたいと言わないとうまくいかない。いつも自分からという女性は別だが、逆にいつも彼氏からという女性は頻度を合わせるところまでやらなくてもいいので、自分からも会いたいと言う方が彼女の気持ちが伝わって、彼氏が会いたいと思う彼女に近づく。

 

恋愛のスパイス「嫉妬」も時に大事な要素の一つ

放置プレイする彼氏に悩むなら過度に彼氏を安心させてしまっているのかもしれない。会いたいと言わない彼氏が「釣った魚に餌をやらないタイプの男性」なら嫉妬させることでもう一度追わせることも方法の一つ。

 

また、マンネリになってしまったカップルも「嫉妬」が良いスパイスになることは実際にある話。恋愛のテクニックを使いこなせないと「会いたいと思う彼女」になれないわけではないのだが、有効な手段として説明しないわけにもいかない部分。

 

嫉妬心を変に煽るとろくなことにならないからあくまでも「スパイス」として使ってみよう。強がりが過ぎて喧嘩のきっかけにしかならないのでは逆効果もいいところ。ちょっとした刺激なら何か変化を起こせるかもしれない。

 

男友達に誘われた話を相談の形でしてみたり、遊びに行く回数を増やしたり、連絡を頻繁に入れるタイプの女性は少し控えてみたり。

 

嫉妬よりも「心配させる」とした方が分かりやすいかもしれない。男性は追いたい心理も持っている。いい子過ぎる女性はちょっとした嫉妬で「彼氏に会いたいと思わせること」ができるかもしれない。

 

 

付き合い始めの緊張でよそよそしい自分を治す

大好きな彼氏には「嫌われたくない!」という気持ちも強めるもの。付き合い始めのドキドキは良い面と悪い面があり、もし自分がうまく表現できなくて、よそよそしい感じになっているとしたら、会いたいと思わせることが難しいかもしれない。

リラックスして一緒にいる時間を作れるように頑張ってみよう。

 

 下の記事で居心地のいい女性についてまとめているので合わせて読んでみよう。

彼女ばかりが頑張る必要は全然ないのだけど、会いたいと思わせたい!と思うなら居心地の良さは大切な要素の一つ。できることを見つけてやってみると、即効性はないものの「彼氏に会いたいと思わせる」ことができ、今よりもっとラブラブで付き合っていけるかもしれない。

 

弱みをあまり見せない彼氏には彼女から甘えてあげよう

究極的に「男性が会いたいと思う女性」を表現するなら「可愛い女性」ということになるだろう。女性らしく可愛さを表現する方法はいくつかあるけれど、好きな人であることを前提にすれば、「甘える」という態度が可愛いと思わない男性はいないからおすすめ。彼女なら彼氏が喜ぶ行動が「甘える」というアクションなので、彼氏に会いたいと思わせたいならやってみよう。

 

彼氏の前で素直な自分を表現するのは難しいことかもしれないが、弱みを見せないカレほど彼女から甘えてみたときの効果が大きい。良い意味の「安心」がカレのまとっている鎧を外させるだろう。

 

カレはカレで彼女の前で「かっこいい自分でいたい」という心理を持っている。男性らしさも意識しながら一緒に居る人も多いはずだ。

 

でも、実はここにメリハリがほしいのがお付き合いで、外面だけで付き合うのはよくないのは前述した通り。お互いが素直な自分で一緒にいる方がうまく行く。

付き合い始めに緊張感があるのは当たり前の話だからあまり心配しないで、男らしい彼氏ほど彼女の方から甘えてあげると「可愛い彼女」として彼氏が会いたいと思う彼女になれる。

 

恋愛中の二人には甘い雰囲気も必要なもの。一つ上の見出し部分と合わせて自然体で一緒に居られるようにという意味も込めて「彼氏に甘える」こともやってみよう。甘え上手の女性がモテるのも周知の通りである。

 

まとめ

今回は「彼氏が会いたいと思う彼女になるコツ」を7つのポイントでまとめた。彼氏に会いたいと思わせたい女性に参考になればと思う。

 

今回のテーマは付き合い始めに抱えやすい問題で、付き合いが軌道に乗るとお互いで息があってくるポイント。ゆっくりと良い関係作りができてくればいい。

 

もし、付き合いがそれなりに長くなって「倦怠期」を意識する女性は下の記事を読んでみよう。

関連記事: