読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

彼氏がいるか知る方法を解説!好きな人、気になる女性に恋人の有無は聞く?どうしたら分かる?

モテる男になるために 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20161107171716j:plain

好きな人ができた、知り合った女性が気になった、そんな時は彼氏がいるのかどうかが気になるもの。彼氏がいるのか知る方法を考えてしまうことも多いのではないだろうか?

 

「彼氏いるの?」

簡単に聞けるなら苦労はしないと言う人も、聞いたら失礼かもしれないと心配する人も、この記事を参考にして相手女性の「彼氏の有無」を確認してみてほしい。

 

この記事では「彼氏がいるのか知る方法」について解説するので、好きな人や気になる女性がいる人は是非チェックしてみよう。「恋人の有無は聞くもの?どうしたら分かる?」という問いにも答えていく。

彼氏がいるか、聞くのか聞かないのか問題

彼氏がいるのか知る方法を具体的に説明する前に、その前段階である「彼氏がいるか聞くか聞かないか」に対する私の考え方から解説しよう。

 

私は、好きな人ができた時、又は知り合った女性が気になった時は、基本的に相手の女性に彼氏がいるかいないかを、ストレートには聞かないことが多い。

 

その女性に彼氏がいる場合もいない場合も、根本的にはアプローチの仕方が変わらないからだ。相手女性との関わりを持っていれば、彼氏の有無は「分かるもの」であって、聞かなくても仲良くなれば知ることになる。彼氏持ちなら相手からそんな話が必ず出てくるから、出てこないのに彼氏がいるなら、それは敢えて隠している場合だ。それなら聞いてもごまかすか、交わされることになる。

 

「彼氏がいるなら狙っても仕方ない」という男性が時々いるが、そもそもその女性と仲良くならない限りは自分が彼氏になれる可能性もないわけで、仲良くなっていけば分かることなら、最初に確認することにデメリットがある以上、避けるべきかと思っている。

 

親しくなる前に、気になる女性に彼氏の有無をストレートに聞くデメリットは以下の3つだ。

  • プライベートな質問をしてしまうことになる(距離感を疑われることも)
  • 聞き方を間違えると、意図せず傷つけたり気まずくなる
  • 彼氏がいてもどんな関係かは分からない(別れる直前だったり、彼氏の有無だけが片思いで問題となるわけではない)

 

好きな人や気になる女性に彼氏がいるかどうか気になった場合、私ならストレートに聞かずに相手から話すように話題を考える。分かりにくければ探りを入れたりして、知る方法については「選ぶ」だろう。

 

「彼氏いるの?」て聞く方が彼氏の有無については分かりやすいのは間違いないが、彼氏がいても気持ちが冷めている場合もあるし、どんな関係かまでは踏み込んで聞けないものなので、やはり総合的に「察する力」は恋愛で大事だ。

 

最終的には自分と相手との関係に注目することになるため、彼氏の有無は一つの要素に過ぎないかなという印象を持つ。彼氏の有無を気にし過ぎる人は、そもそも彼氏がいなかったら上手く行くのかという視点で考えてみると、私が言いたいことを理解してもらえるはずだ。

 

いずれにしても、その女性に大好きな彼氏がいて、ラブラブに付き合っているなら、絡んでいるだけでヒントになることはたくさん見ることになり、仲良くなればあなたが異性なのだから相手が自分から話をする。それならまず仲良くなっていこうとする方が遠回りのようで近道だ。

 

前提の確認ができたところで、具体的に「彼氏がいるのか知る方法」を紹介していく。

 

好きな人の友達に彼氏持ちかを確認する方法はアリ?ナシ?

好きな人に彼氏がいるか知りたい時、一番簡単な方法は「友達に聞く方法」だ。気になる女性のことをよく知る友達に聞けば、ほぼほぼ教えてくれる。

 

しかし、この方法のデメリットは、聞いた友達から本人に「彼氏がいるかどうか聞いたこと」が伝わってしまうかもしれない点だ。距離が縮まった段階では好きバレもメリットがあるのだが、彼氏の有無を知りたい段階ではまだ気持ちがバレない方が恋愛を進めやすくなるため、好きな人の友達に聞く方法を選ぶ場合は慎重に考えることをお勧めする。

 

本来、恋愛はみんなが自然に進むことを望んでいる。テクニックなどは使ってほしくないし、仲良くなるにつれ自然と想い合う関係になることが理想だ。

 

たとえ現実はそうでうまくいかなかったとしても、不自然なことは避ける方がお互いの縁にチャレンジしやすい。そう考えると、友達を介して彼女に彼氏がいるか知る方法を選ぶ際は、周辺の話題から入るか、相手から話すような話題から入る方が良いかと思う。探りを入れるイメージで、あまりがっつかずに聞いてみよう。聞き方を間違えると女子トークで叩かれる原因だ。

 

周りの違う女子の話から入ったり、彼氏がいそうな女子の話から入ったり、会話の流れで情報収集ができれば、変に疑われることは無いと思う。裏で動いて裏目になってしまうとアレなので、「友達には聞かない方が良い」と判断してしまってもいいだろう。どちらにせよ好きな人と仲良くなる内に分かることではある。

 

イベントの話題から彼氏がいるのか知る方法

恋愛に絡む話題は、人に寄ってさらっとした話題だと思う人からかなりプライベートな話題だと感じる人まで様々いる。学生と社会人でも感じ方が変わるだろう。

 

ストレートに聞く方法はそういった意味で距離感を間違うことがあるため、本人と仲良くなる中で自然と入ってくる情報になるのがベストだ。

 

そんな状態になりやすい一つのきっかけが、クリスマスや誕生日などの「イベント」に関する話題。タイミングを間違えない限り不自然にならず、話題の振り方がおかしくならない。

 

花火大会や年越し、地元のお祭りとかもそうだし、恋人がいるなら一緒に行くのを想像するイベントはたくさんあるから、そんな話題から探りを入れてみよう。探りがバレるのは、結局態度がおかしくなるからだ。自信がない人でも相手が本人ではなく、周辺の話題から入るならやりやすい方法だと思う。

 

聞くならおどおどしないでサラっと聞いてみれば、特に問題を感じることはないと思う。きっかけを見つけてみよう。

 

彼氏持ちの特徴から気になる女性に彼氏がいるかを考えてみる

彼氏がいるか知る方法は、直接聞かずとも察することができる場合も多い。また、何となく察した段階で確信を付く質問をすることで確認するのもアリだろう。彼氏がいるなら諦めたいと思う男性も多いと思うので、参考にしてみてほしい。

 

彼氏がいる女性の特徴は、

  • 彼氏との付き合いがあるので暇じゃない
  • 指輪やネックレスなど、彼氏からのプレゼントっぽいのを身に着けている、イベントの後にアクセサリーが増える(自分で着飾らないタイプだと分かりやすいサインになることも)
  • 2次会や3次会など、夜遅めの予定はキャンセルする
  • 携帯チェック、やり取りが多め
  • みんなでする恋バナには消極的(彼氏との話を根掘り葉掘り聞かれたりも多いため、又は恋人持ちを嫉妬されるから)
  • プライベートがあまり見えない(上の理由とほぼ同じ)
  • (SNS関係をチェックすると彼氏との話がアップされているかも)

 

興味を持った女性とコミュニケーションを取っていれば、早いタイミングで彼氏がいるかが分かると思うが、上に挙げた特徴をチェックの視点として覚えておくと、察することが少し簡単になるかもしれない。

 

彼氏がいる女性は相手が恋愛対象の男性かどうかで、隠すか話すかを決めることが少ない。あまり表だって話すべきことじゃないという意識だ。

もし「彼氏がいそうだな」ってことが確信に近づいたら、その段階では友達くらいにはなれているはずなので、冗談半分で話題を振ってみるといいだろう。

 

彼氏がいる・彼氏がいないと、仮定して話してみる

上の方法で彼氏の有無にあたりを付けた後は、彼氏がいると思うなら「彼氏がいる前提」で話をする、彼氏がいないと思うなら「彼氏がいない前提」で話をしてみる方法がおすすめだ。直接イエス・ノーで答えを求めるより会話がスムーズに流れる。

 

「クリスマスは彼氏とどっか行くの?」みたいにカマをかけるイメージで、彼氏がいないなら「クリスマスは友達とクリパ?」と、彼氏持ちかどうかを自分のイメージで仮定して聞いてみる。

 

あなたの仮定があっていれば、彼女は「クリスマスの予定」について当たり障りない範囲で答えるだろう。誤解があれば、否定してくるので、どっちにしても「彼氏がいるか知る方法」となり得る。

 

「もうじきクリスマスだよね。彼氏いるんだっけ?」みたいに聞くこととの違いは、彼氏がいるかどうかを軸にした質問をするかどうかだ。上記の聞き方ではクリスマスの予定の方に軸が置かれている。

 

彼氏がいることを前提にしてしまえば、彼氏がいることをストレートに聞かなくても彼氏がいるかどうかがわかる。会話をイメージしてみると、この違いの意味が分かってもらえるだろう。

 

あなたのつけたあたりが合っているかどうかが大きいが、ノリ良く聞くなら相手の女性も冗談半分で答える。たとえ間違っても「彼氏いないよ!遠回しにディスってんの?笑」なんて言ってくれるはずだ。リアクションに対応すれば雰囲気は悪くならないので、「彼氏いるの?」と聞くよりはカバーも楽になる。

 

友達になってしまった後に意識させたいなら、ストレートに聞いて恋愛の雰囲気へ

好きな人と仲良くなれたら、彼氏の有無を聞くくらいは普通の話題の範疇だ。気にせずストレートに聞いてしまっても問題ない関係が作れたら、遠まわしに質問するよりは良い場合もある。

 

しかし、もし友達になってしまって恋愛の雰囲気から遠ざかってしまった場合は、敢えてストレートに彼氏がいるかを聞いて、アプローチにしてしまうことも考えてみよう。

 

たとえば、知り合ったばかりで彼氏がいるかを聞くなら「失礼な人」となることがあるのだけど、友達になった異性から聞かれると「何でそんなこと聞くの?」「彼氏がいなかったらどうなの?」と恋愛的な発想で考えることが少なくない。アプローチしていたならなおさらだ。

 

興味がない女性の恋人は気になるはずもないし、もし少しでも意識している人から聞かれたなら相手だってその質問の意味を考える。逆の立場になって考えてみると納得できる人が多いだろう。

 

ストレートに聞くと恋愛アプローチの意味も付与できるため、友達になってしまって意識されていないと思うときは検討してみてもいい。会話を発展させて好きな人がいるかを聞いたり、応用して考えると、恋バナから雰囲気を変えることもできるはず。あなたの恋愛の状態によってこの問題を考えるのも、恋愛を進めるために有効なアプローチとなる。

 

まとめ

今回は「彼氏がいるか知る方法」を解説した。好きな人、気になる女性に恋人の有無を聞くかや、どうしたら分かるかについて、より具体的になったならうれしい。

 

気になる女子に恋人がいるかどうかは、あなたが興味を持った最初に気になることだが、先に確かめようとすると少し露骨すぎる。かかわりを持てば自然とわかることだし、異性が近づいてきたときは彼氏持ちの女子なら距離を取ろうともするので、焦らずに仲良くなる方向から彼氏の有無を知っていくことを目指してみよう。

 

カマをかけると言ってしまうと恋愛テクニックみたいになるが、何も意識しない友達には意外とやっていることでもあるので、きっかけを見つけると自然に彼氏がいるか聞き出す方法となる。笑いに変えることで会話もスムーズにいくと思うので、早めに知りたいと思う場合はおすすめだ。

 

仲良くなった女子に彼氏がいるかを確かめるなら、雰囲気を変えるためにストレートに聞いてみるのも一つの考え方。「何で?」「いや、別に」なんて会話でも考えてしまう人がいると思うから、意識してもらいたいときはやってみよう。

 

関連記事: