読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

居酒屋から始まる恋愛はある?~居酒屋を出会いの場所として考えてみる(バイト同士、バイトとお客さん、お客さん同士)

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20160520193128j:plain

居酒屋から始まる恋に、あなたは経験があるだろうか。

お酒を飲む居酒屋だし、ガヤガヤしていて騒ぐ場所でもあるので、色々な「恋愛」が始まることもあるのが「居酒屋」だ。他の場所よりも期待してしまう人がいると思う。

 

今回は「居酒屋から始まる恋はある?」ということで、居酒屋を出会いの場所として考えてみたい。

バイト同士の恋愛、バイトとお客さんの恋愛、居酒屋に来たお客さん同士の恋愛についてまとめるので、日常のワンシーンから何気ないきっかけで始まる恋を「居酒屋」の視点からまとめてみよう。

 

 居酒屋の、バイト同士の恋愛はあるのか

居酒屋のバイトを「恋愛が始まる場所」として考えた場合、下の記事で一度まとめたことがあるので、参考にしてもらいたい。

以下、「居酒屋のバイト」について触れている部分を引用する。

私がバイトしたのはチェーンの居酒屋だが、だいたいファミレスと同じ雰囲気。もしくはもう少し元気な人が多いイメージだ。
お酒を扱うので飲み会が多かった。バイト先の雰囲気次第でもあるけれど、友達のバイト先を見ていても、居酒屋バイトはノリの良い人が集まる傾向が強く、友達を作る意味や恋人を作る意味ではかなりおすすめのバイト先。
暗い人が向いていないわけじゃないけど、自分の性格との相性が良ければなお推薦できる。 仕事は忙しめなのがデメリットだが、そういった中だと打ち解けるのも早いのがメリットになるだろうか。
同じことをやって仲良くなっていくと話すことがたくさん出てくるので話題には困らないと思うし、話しやすい人が多いと思う。

 

このように、居酒屋のバイトは「彼氏ができる場所」「彼女ができる場所」と考えても良いだろうと思っている。きっかけがバイトだっただけで、正式に「同じ職場に所属する人」として出会うので、恋愛に発展する可能性もある。

 

下の記事でも言っているように、居酒屋のバイトは「バイト同士の恋愛のきっかけ」が多くある仕事なので、友達を作りたい人や恋人を作りたい人にはおすすめのバイト。居酒屋から始まる恋はある?という質問に対しは、まず「バイトするなら、バイト同士の恋愛は少なくないよ」と伝えておきたい。

バイト仲間でする「飲み会」も他のバイトに比べて多めなので、色々な恋愛のきっかけがある。

しっかりアプローチできて、自分からきっかけを作れる人なら、多くの出会いの中から合う人も見つかるのではないだろうか。

 

居酒屋、バイトとお客さんの出会い・恋愛

居酒屋の店員さんを気に入って声をかける男子はそう少なくない。

居酒屋はお酒を飲む場所なので、酔った人が自分のグループ外の人と絡むことはまぁまぁある話で、絡みやすい人となると「従業員(バイト、社員)ということになるからだ。私もよく飲むグループでバイトの子に声をかけるタイプの友人がいた。

 

注文をする際や、お酒や料理等お店への色々な質問、頼んだものを受け取る際など、お客さんとして居酒屋に来店すると、バイトの人と絡む機会は多いので、そこから話をするきっかけを探す感じでその友人は声をかける。

 

居酒屋のバイトの人は、バイト先がお酒の影響からかなりガヤガヤし、ラフなコミュニケーションがあることを知っていてバイトをしている面もあるので、比較的フレンドリーな人が多いバイト先になっている。よく声をかける人は雰囲気で相手を見ている感じだった。無暗に声をかけるよりはノリや雰囲気を見ている。

 

もちろん、お客さんとの絡みは「仕事」として行っているし、ざっくばらんに絡んでくれる人ばかりではない。しかし、うまく絡むことで連絡先の交換が行えたり、「次」がなかったとしても気さくに簡単な会話に応じる人は少なくない。仕事上仕方のない問題だと考えている「居酒屋バイトの人」はいた。

 

私も大学生の頃などは居酒屋のバイトの女の子に声をかける機会はままあった。

当然、ただのお客さんなのであしらわれてる感を覚える機会の方が多かったけれど、同年代のバイトの子なら興味を持ってくれることもしばしばあり、いわゆる「ナンパ」に当たるのだろうが、遊びに行くことも何度かあった。

 

もし、居酒屋の店員さんで気に入った女の子がいる場合、声をかけたいときは下のポイントに沿って声をかえてみよう。

私の経験では次の点が「バイトとお客さんのきっかけ作り」として大事かなと思った。

  • 一人よりもグループで行った時に声をかける
  • 話しかける際は迷惑にならないように短い時間で笑わす
  • いきなり連絡先を聞かず、何度か絡んでみて、店員さんからも冗談や絡みがあった時に仲良くなってから
  • 脈ナシ、迷惑そうな雰囲気を感じたら絡むのはやめる
  • 何度か通ってみてそれから話しかける方が引かれない

ライトな出会いの場としてお酒を飲む「居酒屋」はきっかけが多いと言えるのかもしれない。居酒屋の店員を経験した人なら分かると思うけど、お酒を飲んで調子に乗った客に絡まれることはよくある話だ。(その多くは悪い意味なのだけど)

 

その中で連絡先を交換したり、遊びに行こうとすると、同じ「酔った客」として扱われることも多いので、フィーリングが合った時に声をかけてみるとイイかな。過度な期待はできないけれど(笑)。迷惑にはならないように気を付けてほしい。

 

居酒屋、お客さん同士の出会い・恋愛

上で少し触れた「友人」はバイトの子以外に、他のお客さんにも声をかけることがしばしばあり、「居酒屋の客同士の恋愛」も何度か見てきた経験で言えば、「居酒屋の客同士の恋愛は、ないわけではない」そこまでは言える。

 

ただ、相席屋でもないのだし、居酒屋でナンパするのはストリートナンパよりも多少確率が上がるくらい。普通にちょっと話をする程度のことならハードルは低めだが「一緒に飲む」「一緒に次の店に移動する」「連絡先を交換する」という目的を達成する難易度はそう低くないのが印象だ。

当たり前の話だが、「居酒屋」を「出会いの場所」としてみるのにはやはり限界がある。

 

ただ、普通のナンパに比べて居酒屋のナンパは優位点もある。

  • お互いにお酒を飲んでいて、ハイテンションな場合が多い
  • グループで来ている人が多いので警戒心がやや弱まる
  • 時と場合によって「お客さん同士の絡み」が自然に発生する場合がある
  • 会話が聞こえてきて自分たちが「話しかけるきっかけ」が作りやすい
  • 無視でスルーされる確率がやや低く、とりあえず最初の二三言は聞いてくれる確率が高い

ストリートナンパをするくらいなら、何かきっかけがあった時に同年代のグループ同士で、ノリに任せてナンパする方が若干成功の確率が高くなるだろう。

 

私も客同士で居酒屋での出会いをきっかけに、遊びに行ったり、一緒に二次会をやったり、その場で一緒に飲むことになった経験はそこそこあるが、出会い目的で行くことは無かった。ネタと言えばネタ。かなりライトな出会いに当たる。

 

たまたま良いきっかけがあって、たまたま意気投合して、たまたま相手の女子グループが自分たちに興味を持ってくれたから機会があっただけだ。居酒屋ナンパの成功確率はそう高くないし、「出会えるかと言えば出会えないわけではない」その程度。

何かちょっとした絡む機会があり、そこで笑いを取れたなら押してみてもいいかもしれない。

そんな域を出ることは無いだろう。

 

酔っている人同士の絡みなので「きっかけ次第」という印象が強い。

 

まとめ

今回は「居酒屋から始まる恋愛はある?」ということで、居酒屋を出会いの場所として考えてみた。

バイト同士、バイトと客、客同士の「出会い」について触れてきたが、どのような印象を持っただろうか。

 

バイト同士の恋愛以外は、どちらかと言えば「否定」したように思うが、知らない人同士の「出会いのきっかけがある場所」として純粋に考えてみれば、そこそこ私の頭の中にエピソードが浮かぶ。

 

ないわけではないというところにどれくらいの価値が在るか分からないが、きっかけ一つで面白い体験ができる場所なのかもしれない。頻繁に居酒屋に行く人なら何かしら経験している人も実は少なくないのではないかと思ってしまう。

 

ただ、本文でも触れたように、居酒屋だろうがストリートナンパであろうが、こういった出会い(バイト同士以外)は、「ナンパ」の域を出ないわけで、出会いの質はライトにならざるを得ない。遊びに近い感覚の出会いだろう。

 

関連記事: