読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

飽きられる女の7つの特徴~彼氏に飽きられる原因

女性向け恋愛コンテンツ集 カップルあるある

f:id:Brightfuture:20160801181717j:plain

彼氏ができてしばらくすると、「自分が飽きられたのではないか」と心配になることがある。彼氏の態度や接し方が変わってしまうと、たとえそれが「ただの慣れ」だったとしても、彼女は不安になってしまうものだ。

 

多くの場合でそれは杞憂に終わることが多いから心配のし過ぎは良くないが、そんな思いをした時は、自分が彼氏に対して「飽きられる女」になっていないかを考えてみると、より幸せに付き合っていけるだろう。

 

そこで今回は、「飽きられる女の特徴」についてまとめるので、飽きられない女になるために参考にしてみてほしい。

 

彼氏の許容量を超えた連絡

飽きられる女は、彼氏の許容量を超えて連絡を取りたがるという特徴がある。

彼氏の気持ちや都合を考えずに連絡をガンガン入れてくる彼女は、面倒くさがり屋が多い男性に飽きられる女だ。彼氏が頑張って彼女に合わせようとしている内に段々と飽きてしまう。

 

彼女の連絡が彼氏の連絡に比べて多くなるのはどのカップルも同じだが、彼氏がどの程度の連絡を望んでいるのかは女性としてしっかり判断しないといけない。付き合っているのだから連絡したい時にするので構わないのだけど、相手の気持ちを考えないなら上手くいかない。

 

「メールならいいかな」とか「LINEなら迷惑ではないだろう」と考えて、彼氏の受け取り方を見ないのは危険だ。リアクションで彼氏の気持ちを探ると、飽きられる前に気付ける。彼氏の反応には気を付けよう。

 

好きアピールが多い

f:id:Brightfuture:20160801181857j:plain

あなたが彼氏を大好きであること自体は問題ないが、それをアピールし過ぎる場合は、彼氏が安心しきってしまい、飽きられる原因となる。

 

好きアピールは、表現力の高い女性の方から男性へ向けられることが多く、素直な気持ちをそのまま表現してくれることは彼氏に取って嬉しいことではあるが、これも行き過ぎれば副作用がある。男性の「追いたい心理」は、自分に向けておく努力が彼女に求められる。

 

普段から気を付けようとすると自分らしくいられなくなることも出てくるので、自分の好きアピールが多すぎるかなと思った時に気を付けてみると、過度な安心感から彼氏が彼女に飽きることを防げる。

 

好きアピールは、必要なカップルのコミュ二ケーションに大いに役立っている面もあるので、頻度に注意するようにして、完全に止めてしまうのは避けよう。

 

気にし過ぎもまた、副作用があるのが少し厄介な問題だ。

 

お節介

男性は、女性よりも少年的な発想で行動することが多いから、女性からすると世話を焼いてあげたくなることは多い。それ自体は悪いことではないし、彼氏としては嬉しい気分になるのも確かだ。世話焼きの女性が彼氏に飽きられる彼女の特徴とまでは言えない。

 

しかしこれも行き過ぎている場合は、彼女が面倒な存在になり、彼氏が飽きる原因となる。

 

世話焼きが彼氏に取って「お節介」になると、飽きられる女の特徴へと変わる。

 

心配してあげたり、気遣ってあげたりすることが悪いことではなく、自分が彼氏を過度に押さえつけようとしていないかという視点で言動を振り返ってみると良いだろう。

 

自分では客観的に判断しにくいところなので、心配な女性は友達に普段の付き合い方を話した際など聞いてみると良いかもしれない。

 

心を開かない

f:id:Brightfuture:20160801181942j:plain

せっかく付き合ったのに彼女が心を開いてくれないと、一緒にいてもぎこちなくて彼氏が飽きる原因となる。

 

最初から心が開けないのは仕方がないが、あまりにも嫌われることが怖かったり、好きな人と一緒にいることで緊張してしまっては、自分の良さが出ないので注意をしよう。

 

心を開かないで付き合っている期間が長くなるのも、飽きられる女の特徴である。付き合うまでもそうだし、付き合ってからも距離を縮めていく付き合い方ができると飽きられることはない。段々とステップアップしていく付き合い方をしよう。

 

何事にも厳しい

きっちりした人の多い女性に比べて、男性はどちらかというと大雑把な人が多い。

色々な要素がある内、どれか1・2個が厳しい彼女は特に問題ない場合も多いが、どれもこれも厳しいのは、付き合っていてしんどくなる。何事にも厳しい彼女は彼氏に飽きられてしまう女だろう。

 

連絡の頻度やLINE等の返信間隔、浮気や遅刻といった様々な要素が厳し過ぎるのも飽きられる女の特徴だ。

 

中には、確かに彼氏が悪いことをしているのかもしれないが、彼氏の性格も考慮するべき問題。付き合っている内に彼女の厳しさについていけなくなると、彼女への関心が薄らいでいってしまう。縛り付け過ぎるのは、考え物である。

 

重い思い

f:id:Brightfuture:20160801182046j:plain

好き同士で付き合うカップルは、好きだと言う気持ちを表現し合う方が上手くいくのだけど、気持ちの重さは、丁度良いに越したことはない。バランスを考えずに想いのまま気持ちを伝えてしまう彼女は彼氏に飽きられる傾向がある。

 

男性にも当てはまる人も少なくないが、割合的には女性の方が多いだろう。付き合うと重くなってしまうのも飽きられる女の特徴だ。

 

ずっと、彼氏に「好き?」と聞かれなくなったら少し重い状態かもしれない。何かしらのサインは彼氏が出すと思うので、気になる女性は敏感でいよう。気持ちの重さのバランスには気を付けるべきだろう。

 

自分の優先度が高い

付き合ったら会う頻度などが一定のペースに落ち着くことがあるが、時々それを義務付けるような女性がいる。そんな「自分を優先し過ぎる女性」も、飽きられる女の特徴だ。

 

忙しい時に一緒に居すぎてしまうと、ストレスを感じながら彼女に会うことになってしまい、面倒臭さも感じることから彼氏は彼女に飽き易い。

 

また、自己中な女と取られかねないので、彼氏からの評価が下がることにも繋がってしまう。

 

自分を優先してほしい気持ちはよくわかるが、彼氏の都合を考えてあげられるようにしなければ、飽きられる原因となる。

 

まとめ

今回は、7つのポイントに触れて「飽きられる女の特徴と原因」について説明した。

 

ポイントは、「〇〇過ぎ」というキーワード。

 

飽きられないように気を使うことは大切なことだが、バランス感覚をもっと大事にしたい。何事も「過ぎる」のはよくない。

 

飽きられることが怖くて委縮してしまえばあなたの魅力が損なわれる原因となる。「多すぎるかな」と思ったところで抑えるようなイメージの方が上手くいくのではないだろうか。

 

あなたらしさは本来、彼氏の好きなポイントであるはず。行き過ぎに注意をする感覚で対処する方が効果的なので、心配し過ぎる彼女にならないようにも気を付けよう。

 

可愛い仕草はこちら:

男性が可愛いと思う女性の7つの仕草~ガサツな女と清楚な女性の差

男性が可愛いと感じる女性の甘え方はこちら:

男性が可愛いと感じる女性の甘え方~男性目線でおすすめベスト5を考える