読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女性の婚活は20代から始めるだけで理想の相手と結婚できる可能性が全然違う!結婚相手の条件に拘る人へ

おすすめ 女性向け恋愛コンテンツ集 婚活 結婚前の話

f:id:Brightfuture:20160814103750j:plain

「婚活は30代からでいい」と思う女性は少なくないのかもしれない。20代の内は、仕事・遊び・趣味に多くの時間が取られてしまって、生活全般に余裕のない人も多いことだろう。「いつか良い縁があれば…」と、結婚をあまり意識しない中で忙しい日常に忙殺される。

 

しかし、生き方が多様化した現在にあっても、「経済力のある男性と結婚して幸せな結婚生活を送りたい」と思う女性は多くて、少なくとも「結婚相手の条件に拘る」という女性は少数派ではない。何となく問題を先送りするように、あなたも「婚活は30代からでいいかな?」と思っているかもしれない。

 

でも、婚活は20代から始めるだけで理想の相手と結婚できる可能性が全然違う。今回は、結婚相手の条件に拘る女性へ「20代から始める婚活のススメ」をまとめてみよう。

 

 年下女性を結婚相手に選びたい男性心理

男女の「結婚相手に求めるもの」には大きな違いがある。男性は女性の「容姿」と「若さ」に拘り、女性は男性の「経済力」や「地位・肩書き」に拘るのである。男性は結婚に対して「自分の力で生活を支える覚悟」があるので、より「美しい女性」と結婚したいと言う心理を持っているのだ。

 

  • 男性は、女性の容姿と若さに拘って結婚相手を選ぶ
  • 女性は、男性の経済力と地位・肩書きに拘って結婚相手を選ぶ

 

厳密には、男性が考える「美しさ」には多くの種類があり、美人よりもいわゆる「かわいらしさ」を重視していたり、自立して凛とした女性に美しさを感じるタイプもいるから、「自分の容姿はブスだ」などと考えれば、ここで言いたい本質的なこととはズレる。

 

女性はより優秀な男性と結婚して、将来生む子供のことを本能的に考えているところがあるので、それを分かりやすく表す「経済力」や「地位・肩書き」に拘るのが当たり前。お金のことは直接的に結婚生活の根幹を支える要素だから、そこへ女性が注目するのは「現実的に結婚のことを考えている女性らしさ」とまで言えるだろう。

 

正し、男性も同じように結婚を考えているわけではなくて、確かに結婚生活や子供のことは大切なことに違いないのだが、それを考えた結果、「女性の年齢は大事」という発想に至っている点は、現実を見る上でとても大事なことだ。

 

婚活では、よく「女性の年齢を前提にした市場価値」のことを言われるけれど、男性と女性で結婚相手に求める条件が違っている点が大きい。

 

20代女性の婚活は、どれだけ有利なの?

ネット婚活の必要性を感じる女性は、20代で結婚できなかったことを理由にしている人が実際に多い。私の経験でさえ30代女性でネット婚活をしている人は10人以上会ったことがあるのだけど、「女性の結婚」でよく言われる「35歳の壁」を意識している人が多かった。

 

  • 30歳までに結婚したい=願望
  • 35歳までに結婚したい=絶対条件

 

「20代で結婚できなかった女性」と言っても、別に悪い意味で「売れ残った」というわけではない。仕事が忙しい、友達付き合いで十分充実していた、結婚は30代になってから考えたいなどなど、「縁があれば結婚したいけど、無理に結婚相手を探すつもりはなかった」と言った女性がこれに該当する。「30歳までに結婚できれば」と思っても、何となく時間が過ぎてしまうことが実際にはあるところだ。

 

しかし、出産へのリスクや自分の市場価値を切実に考えると、30代を迎えた時点で「結婚したい女性」は本気になる。下の表を見てみてほしい。

 

 

f:id:Brightfuture:20160809170940p:plain

上の表は、年齢分布を公表しているネット婚活大手の3社の年齢層をまとめたものだ。これを見ると、ブライダルネットを除いて、婚活女性のメイン年齢層が30代であることが分かる。

 

今回は20代後半、30代前半で分けていないのでパッと見るだけでは分からないのだけど、特にメイン層となっているのが20代後半から30代前半の女性。この中で先に自分が始めることが大切になるのは、さきほど説明した「男性が求める結婚相手」が理由となる。若いほど有利に婚活ができるからだ。結果、幸せになれる可能性を引き上げるのである。

 

条件の良い女性ほど「相手を選べる」婚活の実際

多くの女性が「自然な出会い」に期待して、20代前半から半ばまで「恋愛の延長線上に結婚を意識」して過ごす中、早めに婚活をしている女性はより幸せな結婚生活を送るために、「結婚相手の条件に拘って選べる」というメリットがある。

 

20代で婚活をしている人は決して多いとまでは言えないのだけど、やはりメインは30代前後のアラサー女性。そこであなたの年齢がどこに当てはまるかと言った話は、実際の婚活に影響が大きい要素だ。

 

この記事を読んでくれているあなたも、「日常に出会いがない」と結婚はおろか恋愛の可能性すら何も感じないまま日常に忙殺されているかもしれない。

 

結婚は、あなたの価値観で今すぐにしなくても良いものだが、幸せな結婚に「条件」があると考えるなら、「自分が結婚相手に選ばれる立場」の視点にも立ってみるべきだ。

 

追い込まれて婚活するよりも、「いい人を探してみよう」「結婚を前提にしたお付き合いができる相手と出会ってみよう」という雰囲気の中で婚活を始めるのは、実際の結婚へアプローチできる以外に、多くのメリットがあなたにあるはず。

 

アラサー女性は、婚活の世界に多く存在している。20代で婚活を始めるならそれだけで自分に有利な条件を付加できる行為となるため、恋愛結婚したいという女性にもおすすめしたい。「結婚相手は厳選したい」という女性ほど、自分が選べる立場で積極的に動く効果は大きいだろう。

 

男性の求める女性像を想定すると、女性の若さは現実的な話で「武器」になる。

 

あくまでも現実を直視したとき、女としてあなたが一番輝いている時期に本気になって結婚を意識してみると、これから先の人生の輝きが変わってくるように私は思う。

 

あなたの考え方や価値観ではどうだろう?

 

ネット婚活おすすめ3選

f:id:Brightfuture:20160814104015j:plain

女性の婚活は20代から始めるだけで理想の相手と結婚できる可能性が全然違う。せっかく興味が出てきた女性もいると思うので、ネット婚活のおすすめ3選を紹介しよう。

 

ネット婚活なら登録無料のところがあったり、婚活コンシェルジュがついたり、「早くから理想の結婚のために努力してみたい」という女性が満足できる環境を作っているところがある。あなたの幸せのために、じっくり読んでみてほしい。

 

ゼクシィ縁結び

女性なら誰でも知っている「ゼクシィ」が運営する婚活サイトは今一番のおすすめサイトへと成長している。

 

発足当初は会員がまだ少なくおすすめされることも少なったが、そこはブランドイメージの良いさすがのゼクシィ、2016年からは会員も予想通り増えて、女性目線に立ったサイト作りがとても好評だ。

 

本人確認を徹底し、女性が抱く不安をなるべく取り除こうとする努力がサイト全体から感じられる。その結果、女性の写真掲載率が非常に高く、信頼されていることが良く分かる。しっかり活動できる婚活サイトになった。

 

無料会員登録をすると18個の質問で価値観判断を行い、13タイプに分けられて異性との相性診断をしてくれる機能も女性から評価が高い理由。価値観マッチングは相手との相性が分かるだけでなく、連絡を取り合う際の話題となって将来も想像しやすい。

 

価値観が合う人との出会いをサポートしている点は自然な出会いにとても近くなっている。

 

ゼクシィ縁結びは、ネット婚活で女性の不安の元になりやすい「実際に会う」という時に運営が間に入ってくれる「デート調整代行」をやっているのも特徴。お見合いコンシェルジュがデートの日時から場所までをサポートしてくれるので、相手とのやり取りがスムーズかつ安全に行えるのは「将来」まで意識して活動する場所にふさわしいと思えるだろう。

 

無料で会員登録できるので、実際に使ってみて相手次第で有料会員になることを検討できる。ゼクシィというブランドイメージから20代女性の登録は多いサイトだが、気軽に始められる婚活サイトだ。「はじめての婚活をスマートに」というコンセプトなので初心者向き。

 

メッセージも1通までは無料会員でも可能なので、サイトの雰囲気は無料でも十分に知れると思う。

 

ゼクシィ縁結び

 

ブライダルネット

日本初の婚活サイトで、こちらも本人確認100%の安心できる大手サイト。検索サービス以外の「サポート体制」が充実しているのが特徴で、ネットと言えど婚活らしい婚活ができる。

 

ブライダルネットが用意している「婚シェル」は、活動のサポートから相談室の運営まで手厚くユーザーをフォローしている。

 

婚活は出会いが増えるという大きなメリットに付随して「悩みが増える」とか「どうしたらいいか分からない」と言った状況になることも少なくないが、ブライダルネットなら経験豊富な相談相手がいる。恋愛が苦手な人で、悩みを聞いてほしい人に向いている婚活サイトだろう。

 

本気で20代から婚活を始めるなら、このフォロー体制は素直に評価できる。

 

「3分に1人が出会う」

公式サイトに行くとトップページで紹介されるこのメッセージはインパクトがある。月間のアクティブユーザーも30万人弱いるので、イメージ通りの婚活ができるはず。

 

カップルが成立しなければ「全額保証」を約束しているのは自信の表れだ。

 

このサイトでは先月16000組の結婚を前提としたカップルが成立。婚活サイトで出会うカップルは「結婚」を意識している二人が交際をスタートさせるのだから、結婚したいと思う人に取って意味が重い。

 

30万人近い会員から選べるから「理想の条件」をクリアした人の中からあなたの条件に合わせて相手を選べる。フォロー体制に評価が高いので、恋愛結婚を望む20代から支持されているのはさきほど紹介したグラフの通り。

 

20代女性の割合が高い婚活サイトであるため、早めに始めるメリットは小さくなると思うけれど、「なぜ20代の女性が多く登録しているのか」を考えると、あなたも活動したいと思うサイトに見えるはずだ。

 

公式サイト⇒ブライダルネット

 

ユーブライド

累計利用者100万人、年間成婚者1868人(2015年実績)の婚活サイト大手。恋愛相談Q&Aが好評で、ユーブライドの会員に婚活や恋愛の相談ができる。1万件以上の履歴から、自分の場合に活かせるアドバイスもあるだろう。

 

ユーブライドでは条件検索以外に、ユーブラ日記という日記形式の文章も掲載できるため「人柄重視の婚活」ができる点も魅力だ。「みんなのつぶきやき」はツイッターように使える機能で、「婚活はハードルが高そう」と思う20代女性は、はじめやすい印象を持つ。

 

ユーブライドの婚活は気軽さがありつつ、真剣な婚活が可能。現に2015年にユーブライドをきっかけに付き合って結婚したカップルの6割が3ヶ月以内にその相手と知り合っている。結婚がより現実的になるサイトと言えよう。

 

ユーブライドは、無料会員でもできることが多いから興味を持ったらとりあえず登録できる婚活サイトだと思うのだが、今は「新規登録キャンペーン」を行っていて31日間無料で体験できる。

 

20代の内に婚活サイトに登録するかまだ迷っている女性も、お試し入会してみよう

 

公式サイト⇒youbride(ユーブライド)

 

「あなた」という存在を受け入れて、一番キレイな時期に婚活をしよう

今回、主に言いたかったことは「このままじゃ結婚できなくない?」ということではなくて、将来のために適切に準備をしようということ。

 

賢い現実志向の女性と感性を合わせたつもりだ。

 

アラサー女子が婚活を始めるのは、それだけ結婚に本気になるからだけど、年齢による変化を意識し始めるからでもある。肌感覚で「男性は若い子が好き」と感じる女性とも多く会ってきた。

 

あなたもそう感じたことがあるだろうか?

 

20代から始める婚活は、あなたが一番きれいな時期に一生一緒にいる相手を探せることがメリットだ。恋愛が苦手な女性に主に勧めたいと思うけれど、自分視点を現実的にすれば、「自分が一番きれいな時期に結婚相手を探すこと」に大きなメリットを感じる女性がいるだろう。

 

自然な成り行きに任せた結果「売れ残り」と思われるような年齢まで結婚したくてもできないという状況になってしまうのは残念過ぎる。あなたの魅力はそんな霞んじゃいないはず。

 

女性の結婚は35歳の壁が高くそびえる。アラサー女子と言ってもまだ20代なら男性の見る目は「若い女子」と映るライン。30代を迎えてからは女性があふれてくるために理想の結婚を意識するとまた違った努力が必要だから、あなたの現在の環境や恋愛経験を振り返り、必要があると思えば無料登録ではじめられるものも多いので、体験してみよう。

 

幸せは歩いて来ない。自分からつかみに行く努力は文字通り「幸せになるため」の前向きな努力。ぜひ将来のために、明るくあなたらしく、幸せの追求には積極的でいてほしいと思う。

 

一気に変わる人も少なくないだろうけど、きっかけが必要だから、まず動いてみよう。そこから少しずつ変わればいい。

 

まとめ

今回は「女性の婚活は20代から始めるだけで理想の相手と結婚できる可能性が全然違う」ということで、結婚相手の条件に拘る人へ「婚活のススメ」をまとめた。

 

当ブログは「現実の恋愛」を深く考察してまとめているブログだ。男性はもちろん、女性にもダメなものはダメと言うし、仕方のないことは仕方のないことだと「理想だけの考え」を捨てて本音で綴っている。

 

婚活は出会いの無い環境に居る女性には必須になることがあり、男性も同じように恋愛環境が悪い人も多く在籍していて橋渡しの役割を担っている。まだ20代なら「その内…」と思う気持ちは当たり前に持つ気持ちだけど、結婚の意識が高いならそのまま時間だけが経過するデメリットをいつか意識するかもしれない。

 

必要に迫られる前に理想の相手と出会う努力ができれば、きっとあなたの幸せも人生全体で大きくなはず。

 

是非前向きに輝く女性でいてほしい。

 

婚活を始めるデメリットを感じないなら、「まだ先でいい」と思うことがもったいないので、この記事を読んだことがきっかけになればいいなと思った。

 

 

関連記事: