読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

付き合う前のキスに込められた意味~付き合っていないのにキスする男性の心理

女性向け恋愛コンテンツ集 付き合う前の時期 キス 大学生の恋愛

f:id:Brightfuture:20160623184835j:plain

恋愛にはある種の「順番」というものがあって、一定のところで常識的な考え方がある。

その中にあって、「付き合う前のキス」は、「狂った順番」が時折り混乱を招くことがあるだろう。

もし経験したのなら、付き合っていないのにキスする男性の考えていることが気になるはず。

 

色々な状況の変化が起こり得る恋愛において、度々常識的な順番が無視されることは決して珍しいとは言えない。

今回は付き合う前のキスに込められた意味についてまとめてみよう。

付き合っていないのにキスする男性の心理を考えてみたい。

 

恋愛における誠実な態度とキスの関係

付き合っていないのにキスする男性の気持ちを考えたとき、一番重要なポイントは、相手の女性に対して「本気なのか」「遊びなのか」ではないだろうか。

そこを考えるとき「恋愛における誠実な態度」を考えることは大事なことだ。

 

基本・前提として、付き合う前にキスをするその行為自体は、恋愛時の誠実な態度とは言えないと思う。

本当に好きになった相手なら誤解を避けたいのが普通だし、軽い気持ちで遊び目的なのかと疑われる行為には慎重であるべきだと考えるものだ。

そうでなくても女性は男性に対し警戒心を持って接するところがあるのだから「誠実に想う」ことは本気の恋愛で結構大切なことだったりする。

 

男性の心理を考えた場合、付き合っていない関係でキスをするのは、アクションの起こす側としてそれなりに勇気を求められる。

それが軽い気持ちで遊びだった時ほどハードルが下がって持ち込みやすいのは明らかであり、本気であったなら「どう思われるだろう」という気持ちのほかに「嫌がられたらどうしよう」と不安も台頭することになる。

付き合い始めでも「キスのタイミング」に不安を抱く男性も多い中で、この差は考慮するべきだろう。

 

従って、付き合う前にキスをする関係は、やはり基本として「相手の気持ちを疑うこと」がセオリーになると思う。

キスをするだけの雰囲気を作れる間柄になったのなら、「我慢」は男のテーマだったりするので、好きな女性だからこそ「誠実でいよう」とするのが男の基本。

確かにここら辺の価値観がそう特別なことと思わない男性もいるにはいるし、環境によってはそれほど意味を持たないケースもあるにはあるのだが、例外と考えるべきだと思う。

 

都合のいい人になってしまっていると感じるなら上のチェックポイントを確認しておこう。

 

 

次に、付き合う前にキスをする行為はすべてが「想いを否定する行為」となるのか、もう少し説明を加えていく。

 

「なぜキスをしたのか」で意味を考える

キスに込められた意味を考えるなら、前後の因果関係から考えるべき。

「キスをした」という事実だけでは当然語れない。

 

たとえば、「告白に似たような言葉があってキスをすることになった」のと「酔った勢いで顔が近づいた時にキスをされた」のではイメージとして全然キスの意味が変わってくるだろう。

 

付き合う前のキスは、全てが否定されるべきではない。

可能性の問題で前提を「軽い気持ち・遊びを疑うべき」とはしたが、実際に恋愛中はわけわからない展開になることもあるし、セオリーが通じない場面の連続でもある。

だからこそ「キスの前後」で判断するべきだ。

 

検討するべきこととしては、まず相手がどんな人かということ。

  • 異性に対して、真面目なタイプか遊び人気質か
  • 他の女性にも似たような態度を取るのか
  • 出会ったばかりなのか、ある程度の月日が経っているのか
  • アプローチを受けているという自覚があったか、その期間はどうだったか
  • お酒が絡んでいるか、YESならどの程度酔っていたのか
  • 相手を好きだった場合、自分(女性)の気持ちはバレてなかったか

付き合う前にキスをしたことがない女性だったなら色々なことを考えてしまってモヤモヤすることもあろうかと思うけど、相手の男性がどんな人を検討して、キスに込められた意味を紐解きたい。

もちろん、全てが遊びではないし、逆に本気の女性にしかキスをしないのが男性というわけでもなく、嫌いでなければキスできるという男性も少なくない。

上で挙げた検討材料はどんな答えが「遊び」に近くなって、どんな答えが「本気」に近づくのかはわかると思うので、一度冷静に考えてみよう。

 

「キスのその後の態度」で意味を考える

男性がキスに込めた意味を示すのはその後の態度である。

キスをする前の態度で検討した後は、より「答え」に近いキスの後の態度をみてみよう。

 

気まずくなったなら

よくあるのが「付き合う前にキスしたら気まずくなった」というパターン。

キスをする間柄でなかったわけだから勢いや雰囲気に流されてキスをしてしまえば、その後に気まずくなることはよくある話だ。

 

まず、一定期間気まずい雰囲気になるのは遊びでも本気でもあり得る。

「どう接していいかよく分からない」という理由がどちらの場合でもあるからだ。

ただ、ずっと気まずい状態でいるなら遊びの可能性が高くなるかなと考える。

遊びというよりも軽い気持ちだったというイメージだ。

 

なぜならキスをした以上、キスの意味はお互いで考えることになり、その場合の主なテーマは「好きだからキスをしたのか」である。

もしその問いに面と向かって答えられない時は避けることが多くなるから「気まずい状態」が作り出される。

自分から話かけていかないから、又は連絡を自分からしないから気まずいのだと考えることもあると思うけど、その二つは相手からだってできるものであり、「遊び」と勘違いされるリスクを考えれば、男性側も接触を試みるのが普通。

付き合う前のキスで疎遠になってしまったのなら「軽い気持ちでキスをした」可能性が高くなるだろう。

 

「無かったことにしよう」と言われたら

あるあるな展開をもう一つ。

付き合う前にキスをした時「なかったことにしよう」と言われることもよくある。

この場合は、残念ながら「過ちのキス」だったと言われたようなものであり、恋愛関係になりたくないという意味となってしまう。

 

友達だった仲の良い人とそういうことになった時によく発せられる言葉だと思うけど、男性は好きな人でなくてもキスができるから、「何かの拍子にキスをしてしまったけど友達関係は継続したい」時などにこんなセリフを女性に言う。

そこから逆転がないわけではないが、とりあえずそのキスには恋愛的な意味合いがなかったという意味になる言葉なので、事実を受け入れるべきかと思う。

 

理想は「告白への流れ」最悪は「都合のいい女」

恋愛における「順番」はどこまで意識して進むべきか難しいところがあるものの、キスをしてしまった以上、理想は、その場もしくはその後数回のデートの中で「告白」を受けることだろう。

気まずくならずにまたデートをできる関係なら、男性としては告白に必要な勇気を、女性側が「キスに込めた意味」で持つことができる。

言ってみれば付き合う前にキスをしたなら「告白するべきタイミング」ということだ。

告白がなく、又は付き合うことにならない関係が継続すると、おかしい展開だと言えるだろう。

 

付き合う前にキスを含めた体の関係が進むと、女性から見たリスクは「都合のいい女」にされること。

付き合わなうても許してくれる女性は遊び目的の男性にとってはある意味理想的であるため、本命になりたいと思う女性は「付き合う前のキス」を状態化させると、本命になれない可能性を上げてしまうところがある。

 

もし、付き合っていないのにキスをして、その後も普通な感じで接する男性だった場合、しっかり「キスの意味」を聞いてみることが大事だ。

「なんであの時キスをしたの?」

聞くべきタイミングはあなたの思った時でいいし、遅すぎるということはないから、おかしな関係が継続して疑問に思っているならどんなきっかけでもいいから直接聞くべき。

不安と期待が入り混じって複雑な心理かもしれないけれど、放置すればそれこそ「軽い女」だと思われてしまうことも出てくる。

ナァナァな関係を継続すると、取り返しのつかないことにもなるので注意をするべきだろう。

 

まとめ

今回は付き合う前のキスに込められた意味をまとめてみた。

付き合っていないのにキスをする男性の心理について、想像していた気持ちとの間にギャップがあっただろうか。

 

付き合う前にどこまで進むかは、年齢的なものも考慮したりすると、それなりに幅があるだろう。

付き合っていないのにキスをするのが全部ダメかというと、そうではない。

 

ただ、本気で好きな女性を男性がどう扱うかを考えた場合、もしくは好きだからこその消極性だったり、誤解を恐れる不安感だったりを考えた場合、どうしても「遊び」や「軽い気持ち」を疑うべき行為になってしまう。

 

キスをするまでの関係性、相手がどんな人か、キスの後にどんな態度を取るのかに注目し、キスの意味を考えるべきだろう。

 

女性は下の記事も参考に。

 ⇒女性のムダ毛は恋の邪魔!「恋愛してから脱毛するか、脱毛してから恋愛するか」、彼女にキレイでいてほしい男性心理とは 

 

関連記事: