読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

【片思い】LINEがこない時の脈なしパターン~これであなたの恋愛を完全判別!

好きな人とのLINE 女性向け恋愛コンテンツ集 モテる男になるために 付き合う前の時期

f:id:Brightfuture:20160910175135j:plain

片思いしているときのLINEにはたくさんのサインが含まれている。もちろん、LINEのやり取りだけじゃなく、好きな人と直接会ったときにもLINEを前提にした脈ありと脈なしのサインが見えるので、コミュニケーションが取れているなら見えるものはたくさんあるのだ。

 

今回は「片思い」をテーマに、「好きな人からLINEがこない時の脈なしパターン」をまとめる。これを読めばあなたの恋愛を完全判別できるように、脈ありサインとの違いについても触れていきたい。

LINEの脈ありと脈なしの違いが知りたいなら「変化」に要注目

LINEは人によって使い方やメッセージの送り方、スタンプや顔文字の使い方まで様々だ。もちろん、一般論があるから恋愛経験の多い私にはわかっていることもあって、なるべく多くの人に当てはまるサインは教えることができる。

 

しかし、あなたの好きな人用に記事を書くなら、まず注目してほしいのは「好きな人とのLINEにおける変化」である。これはあなたの恋愛にカスタマイズできる恋愛サインの見極め方になるから、間違いが少なくなる。

 

好きな人とLINEをして、今までにどんな変化が起こっているだろう?

 

「変化」におけるLINEが来ない時の脈なしパターンは以下の5つが特徴となるので、チェックしてみてほしい。

  • 自分が送ったLINEの返信が段々遅くなった
  • LINEのメッセージ量が少なくなった
  • 好きな人からLINEが来なくなった
  • スタンプだけ、顔文字だけの手抜きLINEが増えた
  • 既読スルー、未読スルーが増えた、既読が付くまでの時間が増えた

あなたと好きな人とのLINEにネガティブな変化が起こって、それが安定している場合は、典型的な脈なしパターンだ。最初の頃と比較してみると、全く変わってないということも珍しいので、段々仲良くなっているのか、それとも段々仲が悪くなっているのかを冷静に振り返ってみよう。

 

好きな人は、好きな人なりのLINEの仕方があるので、一般論だけで相手の気持ちや脈あり脈なしを判別するのは間違いも起こり得る。私よりも好きな人のことはあなたの方がよくわかっているから、「LINEの変化」にまずは注目しよう。

 

しかしながら、LINEを基にした確率の高いサインはいくつかあるので、もっと分かりやすくあなたの恋愛を完全判別していきたい。LINEがこない時の脈なしパターンを紹介していく。

 

LINEが来ないのと同時に、会った時も話しかけない

f:id:Brightfuture:20160910174837j:plain

好きな人からLINEがこないとき、LINEだけで脈なしを判断するよりは複数の指標があった方がより正確な判別に繋がる。会った時の好きな人の態度にも注目してみよう。

 

恋愛関係では、会った時に素っ気ない態度を取るくせにLINEは頻繁に送ってくるパターンがあるが、これは典型的な好き避けだ。みんなの前では好きバレを嫌って積極的にアプローチしないが、影で動く人はLINEで距離を縮めようとする。

 

好きな人からLINEが来ない理由がもし脈なしだったとしたら、徹底して脈なしサインを送るはず。LINEがあんまり好きじゃない人や嫌いな人は、やり取りのはじめはあなたに合わせるけれど、段々そっけない感じになっていくことがあるので、「会ったとき」の態度との関係性を見てみよう。

 

普通に話しかけてくる状態で、仲良くなった感じがあるなら、LINEがこないのはむしろ好きな人が自分らしく振舞っているだけかもしれない。特に男性はめんどくさがって会った時に色々話したいと思う人も少なくない。

 

好きな人発のLINEがなくなった

片思いしているときは、たとえ本当は両想いであったとしても「役割分担」ができることがある。典型的な例は、男子が話しかけて女子がそれに応答するようなコミュニケーションの形で、受け身の恋愛をすることが多い女子に対し、積極的な男子がちょっかいを出す構図である。

 

自分からしかLINEをしていなかったら、好きな人からLINEがこないこともある意味普通であり、あなたからLINEが来るから好きな人はLINEを送らない。このような場合は、あなたがLINEをするきっかけを作る役割を自然に担っていることと同義だ。

 

これは、その二人の間にできる「空気」が原因だ。いつも自分からしかLINEしていないとき、好きな人からLINEが来ないからって脈なしパターンとは言い切れない部分がある。待っていればあなたからLINEがくるのだから、何となく待ってしまう場合だってあるのだ。カップルになるとこのようなことは頻繁におきる。

 

しかし、前述しているようにこれが「変化」となって表れてくるなら脈なしサインとなってしまう。最初は好きな人発のLINEがあったのに、最近は自分発のLINEだけになったというなら、態度の変化によって脈なしサインと認識するべきだ。

 

片思いのとき、仲良くなる前のLINEは、お互いに気を遣い合う状態になっているところがあるので、応対は丁寧になりがち。最初の方に好きな人がLINEをくれたのは社交辞令の意味だったのだろう。

 

あなたに慣れてきたところで社交辞令がなくなり、好きな人発のLINEがなくなったということは脈なしだということだ。この場合は好きな人は異性にもLINEが送れる人なので「なくなった」という事実が重い。

 

正し、自分からLINEを送らないタイプの人もいるため、ずっと自分からしかLINEをしていないなら「役割分担」だと思ってもう少し頑張って他のサインと合わせて判断する方が脈ありと脈なしを正しく判別できる。

 

すごく表面的なLINEのみしかない

LINEが表面的になっている状態で好きな人からLINEが来なくなったなら、あなたとのLINEに飽きられた可能性が高い。一定期間の間で仲良くなれなかったことで、疎遠になってしまったパターンだ。

 

恋愛ではポイントになる「あのとき」が存在する。

これは厳密に「ある瞬間」である場合もあれば「時期」である場合もあって、その時に見定めるのは難しいのだけど、確実に存在する「関係が深まるか、深まらないか」のポイントである。

 

男女の連絡は続きそうで続かず、特に毎日や2~3日に1回など、頻繁にやり取りする関係は進むべき時に進めない場合に長続きしないところがある。気がつくとあれだけ毎日LINEしていた人としなくなった経験は誰にもあるのではないだろうか?

 

LINEから通話になったり、LINEで話すときに時々深い話になったり、好きな人とLINEをする場合に仲が深まっていくパターンは脈ありで、それがお付き合いまで発展するかどうかのレールに乗っていける。もちろん発展しない場合は疎遠になっていくけど、仲が深まらない場合はそれ以前のお話になってしまうのである。

 

嫌われたくないからと言ってLINEが表面的な感じに留まれば、あなたとのLINEが面白くなくなる可能性を高める。踏み込むべきタイミングには踏み込み、関係作りに頑張るべきタイミングではやり取りを続けることに頑張る。好きな人との距離感は「恋愛成就」を意識しながらタイミングを逃した恋愛にしない対処が求められる。

 

デートした後にLINEが来なくなった

好きな人からLINEがこないとき、そのきっかけに心当たりがあるなら脈なしパターンになりやすい。特に「デート」がきっかけだとしたら、そのデートであなたへのジャッジが終わったことを意味しているかもしれない。

 

好きな人とデートした後にLINEが来なくなった場合は、ほぼ例外なく脈なしサインだ。LINEで仲良くなって、何かきっかけがあってデートをしたけど「なんか違う」と思えばそれを態度に示す。デートする仲にまでは来ているから、デート後にも仲良くすれば、それが脈ありサインになってしまうからだ。急に冷める場合もないわけじゃないので、あらゆる理由で「デート後に態度が変わった」場合、脈なしパターンになってしまう。

 

デート以外の「食事」や「飲み」でも、二人きりで何かをして、それなりにロングトークした後は好きな人の態度に注目しよう。連絡がいつも通り続くならデートが盛り上がったかどうかはあまり関係なく、要は「デートが二人の関係をどう変えたか」という点に尽きる。

 

その際の「継続」はどちらかと言えば脈ありと考え、好きバレしている可能性が高いときほど男女は「続いていること」に意味が深い。「次のデートが成立する」、もしくは「次のデートが話題に上る状態」はいい感じである。

 

片思いしているときはつい主観的になってしまうから冷静に客観視することが難しいけれど、「LINEがこなくなった」という事実があるなら、その事実を基に今の状況を考えるべきだ。ただし、元から好きな人からLINEがこない状況だったなら自分から動いていくことを大切に、自分がアプローチしていることの意味をしっかり考えよう。

 

まとめ

今回は「片思い」をテーマに、「LINEが来ないときの脈なしパターン」についてまとめた。あなたの恋愛の「今」を判別するのに役立ててもらえたらと思う。

 

好きな人には好きな人の性格や考え方がある。確立の高い一般論はあるものの、あなたが好きな人とのコミュニケーションによって得た情報を基に脈ありと脈なしの違いを考える方が精度は高くなる点にはやっぱり注意してほしい。

 

恋愛に限らず、人と人との関係は少しずつ変化していっているので、「どのように変わってきたか」に注目し、思い込みや勘違いを排除しよう。あなたの恋愛を叶えるのに、ネガティブに考えすぎるのもポジティブになり過ぎるのも違うため、「どう関係深めていくか」の目標を意識したアプローチをしていってほしい。

 

関連記事: