読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

クリぼっちは寂しい!回避方法と過ごし方

モテる男になるために 女性向け恋愛コンテンツ集 クリスマス

f:id:Brightfuture:20160528192309j:plain

クリスマスまでいよいよ約1ヶ月。大切な人がいるリア充な人はウキウキするこの時期でも、恋人がいない人はクリぼっち回避に向けて具体的な努力を始めるころではないだろうか。

 

クリスマスに一人はやはりどこか寂しさを覚えるものだ。誰でもいいから一緒にクリスマスを過ごしたい!という人もいるだろうし、クリパを企画してみたり、友達何人かで集まる予定を立てる人もいるだろう。

 

そこで今回は「クリぼっちの回避方法とクリボッチの過ごし方」について紹介してみたい。クリスマスに一人ぼっちは寂しいけれど、クリスマスまでにできることやクリスマスイブに一人になってしまった場合にどんな過ごし方をすればいいのか、ヒントにしてもらえればと思う。

 

クリぼっちを回避する方法

まずはクリぼっちを回避するために「クリスマスまでにできること」から紹介する。いくつか具体的な方法を考えていこう。

 

好きな人とクリスマスを過ごす

クリスマスと言えば理想は好きな人と過ごすこと。正し、恋人同士が一緒に過ごす日に好きな人をデートに誘うのはとても勇気のいる行為だし、特別な日だからハードルが高くなり、断られる可能性が低くない。

 

これから頑張れるならクリスマスに向けてLINEやメールを活用しつつ、好きな人とクリスマスを過ごすためにコミュニケーションを深めてみよう。

 

しかし、アプローチもまだまだで、脈ナシが怪しい場合はこの選択肢を無視するべき。敢えて好きバレしてしまいそうな誰もが意識するタイミングで誘うこともない。もう少しじっくりいく方が上手く行く人も多いと思う。(参考:クリスマスのデートで告白はアリかナシか~初めてのデートがクリスマスならどんなデートをすればいいの?

 

もし好きな人とイイ感じまで行っているなら、ここは勇気を持って誘うため、何気ない会話からクリスマスの予定を聞いてみよう。イルミネーションのことから話題を出してみたり、軽い感じでクリスマスの話題で話してみると、いい雰囲気があるなら思いがけずデートが成立することもある。

 

アプローチに頑張れる人は、付き合う前でも何もしないよりは探りだけでも入れてみてほしい。クリスマスを前に、誰かのお誘いに対して積極的になれる人や、前向きにアプローチを受け入れるタイプの人もいるので頑張ってみよう。

 

友達同士でクリパ

クリぼっちを回避する方法は、何もカップルになることだけが全てではない。友達を誘ってクリパをしてみても寂しさを感じずに済むはずだ。仲が良いグループでは彼氏や彼女のいない人を中心に、クリスマスに遊ぶ計画を立ててみるのもおすすめ。

 

特に、グループ内で気になる人がいる人は、大勢でクリスマスを過ごすことを考えてみよう。クリスマスにぼっちが嫌なのはみんな一緒のはずだ。

 

プレゼント交換をしたりするのも楽しいし、誰かもう一人くらい誘って幹事をやってみると、クリボッチが悩みだった友達と楽しく過ごせる。案外クリボッチを気にしている人は多いから、仲良しグループではなくてもクリパを企画するのはおすすめだ。恋人持ちでないないなら乗ってくる人は少なくないと思う。

 

クリパでは「合コン形式」も悪くない。男女の仲良しグループ同士でクリパするのも盛り上がるだろう。何となく寂しさの方が勝ってしまう性格の人もいるから、みんなでわいわい過ごした方が寂しくないなら企画に動いてみよう。

 

メンツ的に外れを引いてしまえば「クリぼっちの方がまだマシ…」なんて感じる場合もあるクリぼっち回避方法だが、恋愛が絡まなくても騒ぐクリスマスにしてみるのも一つだ。

 

イベントに出かける

クリぼっち回避のためというわけではないが、クリスマスは多くの場所やグループで一人でも参加できるイベントが開かれている。クラブやSNS関係のオフ会、教会のミサに参加したり、一人でも楽しめるものがあるから探してみてもいいだろう。

 

この時期でもコンサートの予約は難しいけれど、一般公開されているイベントはクリスマスにぼっちの人の強い味方。せっかくのクリスマスを楽しく過ごしたいという人におすすめ。

 

もっと恋愛に寄せてもう一つ紹介しよう。

 

婚活パーティーに参加してクリスマスを過ごす相手を見つける、又は当日に行ってみる

婚活パーティーを企画する各社はクリスマスに向けて毎日多くの企画で男女が出会うパーティーを主催している。まだこの時期なら婚活パーティーに参加して「クリスマスを過ごす相手を見つける」という選択肢にトライしてみるのもおすすめだ。もちろん1人でも参加できるからクリぼっちの回避方法になる。

 

たとえば業界大手の「エクシオ」では、先月(2016年10月)の総参加者が「37,750人」いて、カップル成立数は「7,738組(15,476人!)」となっている。

 

参加者数NO.1の婚活パーティー「エクシオ」!1対1だから安心して参加できます

 

f:id:Brightfuture:20161121112302p:plain

クリスマスイブでも上のような企画をやっており、イブに企画されたパーティーは新宿だけで何と9つ。あなたの都合や好みに合うパーティーも見つかるのではないだろうか。

 

クリスマスイブや当日はもちろん、その他の日でも全国各地で婚活パーティーを企画しているので、クリスマスの寂しさをきっかけに「出会い」に頑張ってみると具体的解決策になるかもしれない。

 

また、同じく婚活パーティーを主催している「ルーターズ」では、「20代/平成生まれ」や「1人参加」などのカテゴリ分けされた検索システムが使いやすく、特に「趣味コン」は非常に好評。

 

f:id:Brightfuture:20161121112354p:plain

上の画像のように「フクロウカフェ」でパーティーがやっていたり、カラオケ・料理・卓球・ウォーキングなど、「会話がちょっと苦手…」というあなたも参加しやすい企画が目白押し。クリボッチを回避したいなら是非公式サイトをチェックしておこう。

 

ルーターズ

 

 

クリぼっちの過ごし方

クリぼっち回避のために頑張ったけどダメな場合、どのようにクリスマスを過ごしたら一人でも寂しさを感じないで済むだろう。

 

今ままで挙げてきた方法とは別に「クリぼっちの過ごし方」を紹介するので、参考にしてみてほしい。

 

SNSを断捨離してひきこもる

やっぱりクリぼっちを一番感じるのは街を行き交うカップルを見る時だ。これを避ける方法で一番簡単且つリーズナブルな方法は「部屋に引きこもること」だろう。

 

正し、クリスマスイブでは友達のツイートやフェイスブックがクリぼっちの人から見て地獄のようにおぞましいものとなるから、SNS全般を断捨離して引きこもろう。映画を見てもいいし、ゲームをやってもいいし、好きなことをして、ただただクリスマスが終わるまで引きこもるのが一番簡単なクリボッチの過ごし方。

 

カップルを見ないようにするため、デパートで買い物をしたり、デートスポットになりそうな場所を避けるのがコツだ。ストレスを感じないでクリスマスが終わっているはず。

 

クリスマス感なしの場所へ旅に出る(出かける)

クリスマスはイルミネーションがメイン。一番クリスマスらしさを感じさせる。そのような場所はクリぼっちが余計寂しさを感じやすいので避けよう。

 

でもひきこもるのが嫌だという人もいると思うので、アクティブな人へはクリスマス感ゼロの場所に旅に出るのをおすすめしたい。クリスマスも365日の内の1日だと実感できる。

 

都会を離れて温泉地に行くのも良し、日帰りで近場に出かけてみるのも良し、友達を誘えると寂しさを感じることもより少なくなるだろう。クリスマス感なしでその日を楽しむ方法だ。

 

バイトや仕事を入れる

クリぼっちは一人きりでクリスマスを過ごすことなので「バイトや仕事をすること」も回避する方法の一つ。

 

どんなクリスマスデートスポットも働いている人がいるからカップルが集う場所として成立している面もあり、世の中にはクリスマスに仕事をしている人が決して少なくない。仕事を一生懸命こなして年末を楽に迎えようとすることは有意義な過ごし方と言えるだろう。

 

あなたがバイトをしている学生なら、恥ずかしがらずにバイトを入れてしまおう。バイト仲間が和気あいあいとしている場合はバイトあがりに飲みに行ったり遊びにいくことがあったりもするだろうし、一人でいても辛いだけなら忙しくしてしまった方が精神的に楽

 

お金を稼いで初売りの資金にしてみてもいいと思う。

 

すぐにやってくるお正月を意識する

クリスマスと行っても終わればすぐに街は年末ムード一色に。くりぼっちならクリスマスは意識しないに限るので、思いっきり年越しの準備にあててしまっても良い

 

大掃除まで行かなくても簡単な掃除をしてみたり、年末までに終わらせないといけない仕事を片付けるとか、年始の予定を考えるとか、年賀状を仕上げちゃうとか、色々と年末年始のことを意識してクリスマスを年末に変えてしまうのもおすすめだ。

 

統計上、クリボッチぼっちの人はむしろ多数派なので、自分ばかりが寂しいわけではない。言葉が先行しているものの典型でもあるので、クリスマスを忘れてしまうのも回避する方法だろう。

 

寂しさを感じずにいればクリボッチはそこまでしんどいものでもないから、年末の忙しさの方を片付けて、新年を迎える準備をしてしまおう。たった1日や2日で街があなたに追いつく。

 

まとめ

今回は「クリぼっちの回避方法と過ごし方」についてまとめた。一人きりでクリスマスを過ごすのは寂しいと感じがちだけど、できることをやってみて、もしそれでもクリボッチになってしまうなら少しでも寂しくないクリスマスの過ごし方を考えてみよう。

 

アンケート結果を見てみると、多くの場合でクリスマスに恋人がいない人の割合が、恋人のいる人の割合よりも多い(参考:【2016年発表】彼氏がいない女性の割合と彼女がいない男性の割合を踏まえ「世の中の恋愛事情」について、私が思うことと伝えたいこと )。

 

みんなクリぼっちは嫌だと思いながらも一緒にいる相手がいない状況になっているので、友達を誘ってみたり、積極的な行動がクリボッチ回避には最も効果的。とにかく一人が嫌なら友達を誘ってみよう。

 

ただ、そこまで仲が良くない人とクリスマスを過ごすことは逆にストレスを感じるタイプの人もいる。騒ぐのが嫌いだったり、自分から誘うのが煩わしかったりもするので、その場合は一足早めに年末年始に絡むものを片付けてしまうのもアリ。あなたらしい過ごし方をしてみよう。

 

関連記事: