読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

20代から婚活をする女性が、なぜ恋愛に成功したのか~秘密はあなたの知らない効果がメリットになったから?!

女性向け恋愛コンテンツ集 婚活

f:id:Brightfuture:20170106230444j:plain

最近、20代前半や半ばからライトな婚活をする女性が増えている。ひと昔まえは「婚活は切羽詰まった女と男のやることだ」という雰囲気もあったが、SNSの普及からネットがよりリアルに近づいて、ネット婚活も形を変えつつあるのだ。

 

幸せな恋愛のために婚活をやってみる女性は、なぜ20代から婚活をスタートし、どんな効果にメリットを感じたのだろう。

 

実際、私が知っている20代前半や半ばの女性も婚活をきっかけに恋愛に成功した人が何人も出てきた。今回はそこを徹底解説したい。

 

なぜ20代前半から婚活する女性が普段の恋愛に成功したのか。

その秘密は20代婚活女性のメリットにあった。

あなたの知らない効果がメリットを生んだとしたら、きっと参考になるところがあると思うので、ぜひじっくり読んでみてほしい。

20代前半から婚活をする女性がなぜ「恋愛」に成功したのか、その最大の要因は?

先に今回の結論から解説しよう。20代女性特有の補足説明はいろいろあるので、最大の要因を先に確認し、より詳しく読み進めていってほしい。

 

 

20代から婚活する女性がなぜ「恋愛」に成功したのか、それは私がいつも恋愛に必要な力だと言っている3つの力を一気に手に入れたからという理由が最も簡単に説明した場合の解答だ。

 

もちろん婚活で彼氏を作った女性だけでなく、活動前からいた「好きな人と付き合う」ことになった女性もいる。

 

その秘密は詳しく後述するので、まずは恋愛に必要な3つの力をおさらいしよう。

 

【恋愛力とは】

  • 出会い力
  • コミュニケーション力
  • セルフイメージ(簡単に言えば女としての自信)

 

ネット婚活をすることで彼女たちは「出会い力」をまず手にいれた。普段の生活では出会えない相手とつながり、文字のやりとりから異性とのコミュニケーションに慣れていき、セルフイメージもどんどん上向けることができた。

 

 

何度もここで言っていることだが、今は恋愛を苦手にしている人が本当に増えた。

 

そうなれば、出会いにはより臆病になるし、意識するような出会いがないから異性とのコミュニケーションもいつも通り友達っぽくなりがちだ。経験が積めないなら恋愛の雰囲気にしていくのも下手なのが当たり前で、結果恋愛がなかなかうまくいかないことでセルフイメージが悪くなる。これは悪循環となってしまう今の20代の女性に多い現象である。

 

本当は素敵な人であるはずなのに、恋愛に興味を持つ人ほど悪循環に陥っている自分に気づくから、自分だけじゃ恋愛できる状態になかなか持っていけないのである。

 

意識するほど恋愛が上手くいかなくなるのはすごく悲しいことだから、このブログは「あなたの魅力に気付いてほしい」という発信も多めだ。あなたらしさは魅力であって、決して誰からも否定されるべきものではない。

 

でも、悪循環になっているとしたら一気に変わろうとしても難しいのが現状。うまくいかない中で「自信を持とう」と言っても観客席からのノイズになるなら、実際うまくいった方法を知ることはあなたの役に立つはず。

 

婚活女子になった20代の女性は、いくつかのメリットを享受することで「恋愛」そのものがうまくいった。これから詳しく説明していくので、恋愛を通して幸せになりたい女性はよく読んでみよう。

 

「恋活」じゃなく、「婚活」の理由

まず、活動の場所「ネット婚活」における20代女性のメリットから解説する。

 

昔からのイメージが悪い「出会い系」は最初から論外として、なぜ「恋活」じゃなくて「婚活」なのかはその安全性と集まる人の質を重視してのことだ。

 

今のネット婚活は「将来を意識してお付き合いする人を探す」というのがメインになってきている。婚活のイメージが古い人は最も目的意識の強い「結婚相談所」を思い浮かべており、「今すぐ結婚」というより「先々のことまで考えることができる出会いの場所」にネット婚活を選んだ感じだ。

 

当然、強烈に結婚を意識する人は結婚相談所のほうが「結婚できる可能性」は高くなる。昔に比べ、ネット婚活は少しライトなものになってきているから、結婚相手を探す場所から真剣な交際相手を探す場所へ、特に20代女性半ばくらいまでの女性は真剣な交際相手を探すために使っている人も多い。イメージ的には1年~2年後くらい先に結婚がある。

 

20代から婚活をする女性は基本的に結婚願望を持った人ではあるけれど、実際に話を聞くと「いずれは」とか「将来は」って、かなり漠然としている。つまり、目的が「真剣な恋愛」なのである。

 

先に結婚も考えることができる男性とつながる。

 

これは普段の恋愛の形とそう変わらない「出会い」というきっかけに過ぎない。

 

ネット恋活とネット婚活の最大の違いは「目的意識」なので、より真剣な人が集まるネット婚活を選ぶのは真面目な恋愛がしたい女性の賢い選択だろう。どっちにしたって今は「恋愛結婚」をみんなが望んでいるのだから、「真剣な恋愛」を望んでいる人という視点でもやっぱりネット婚活のほうが割合として大きくなる。

 

恋活じゃなく婚活を選ぶ理由は、体目的(ヤリモク)や適当な人が少ないから。もちろんこれだけがネット婚活における20代女性のメリットじゃないから、どんどん紹介していこう。

 

遊びの恋愛じゃない出会いを求めたネット婚活で、モテる女性は若い女性

20代前半から半ばの女性でネット婚活をする人が増えたとはいえ、ネット婚活のボリュームゾーンはやはり30代前後のアラサーたち。「30歳までに!」とか「35歳の壁は超えない!」って、真剣さはまた違った色を帯びるのがアラサー婚活女子である。

 

30代前後は、20代女子に比べて、「結婚」に対する意識が違う。

 

 

f:id:Brightfuture:20160809170940p:plain

大手のネット婚活サイトが公表しているデータを見ると、やはり30代が多い状況だ。

 

しかし、男性が真剣な恋愛の相手に選ぶときの条件がどうしても「若い女子」に寄っている面があり、婚活市場では「20代婚活女子の争奪戦」が繰り広げられている。

 

婚活パーティーに行ったことがあるならすぐイメージできると思うが、20代女性と30代女性では大勢が集まる場所に行けば目に見えて人気に違いが生まれる。これは男性の本能とも絡む問題なので、より若い女性がアイドル化してしまうのも仕方がない問題なのである。

 

20代女性がネット婚活を始めればまず放置されることがない。もちろんプロフィールはそこそこ工夫をしてほしいと思うが、基本情報でモテる要素となるのが「若さ」ということになる。

 

実際20代前半から半ばの女性の恋愛相談の中ではこんな意見が出てきた。下の意見は彼女たちとのメールのやりとりを一部抜粋している。

 

先輩を見ているとみんなアラサーから婚活を始めているので、私はその前に始めたほうがいい人と出会えると思ったんです。男性って女性の年齢見ていますよね。そういうの、最近よくわかってきちゃったんですよね。そしたらちょっとは有利になるかなって。自分を選んでもらうって思うと自信がないから早めがいいって思ったんです。(25歳女性/営業職)

 

恋愛が苦手なので今のままじゃダメだと思って登録したんです。興味本位ですが、やっぱり婚活すると若い女子は人気になるみたいですね。わたし、普段全然モテないのに声はだいぶかかりました。本当のこと言うと、なんか、複雑です。

でも、だんだん自信がついてきたみたいで、好きな人にも少し積極的になれて会話ができるようになったんですよ。そういうのって、変ですか?(23歳女性/事務職)

 

特に下の女性は恋愛そのものの考え方が変わったと感じた相談者の一人。ではなぜ婚活女性は「恋愛そのもの」が成功したのだろうか。

 

婚活女性の恋愛が成功した秘密

紹介した女性意見にもヒントが隠されていたけど、「婚活女性の恋愛が成功した秘密」をいくつか見出しを挙げながら解説する。今のままじゃダメかもと思うならぜひ詳しく読んでおこう。

 

最低限の「男慣れ」が恋愛を成功へ

ネット婚活をはじめるメリットの筆頭は「出会い力の向上」だが、話を聞いていて変わったのは、恋愛環境が良くなったからこそ出来た「コミュニケーションの機会」による変化。

 

婚活女子は恋愛成就に必要な「最低限の男慣れ」をしたことで、意識する男性とも普通に会話ができるようになった。

 

20代女性がネット婚活を始めるときちんと男性から声がかかる。実際には「いいね!」などの興味を持ったことを伝えるサインを交換するのだが、そこで初めて「追われる立場」を体験する女性も多い。女性として興味を持たれた男性とのコミュニケーションで、今までとは違った円滑なコミュニケーションを体験している。

 

恋愛が苦手な人は出会いがないだけでなく、男性とのコミュニケーションが苦手で、男性をよくわからない存在としてイメージしているため、実際に男性とコミュニケーションをとることで変わる人が多い。

 

実際にネット婚活を始める女性は結婚を意識している人以外に、とにかく男性とのかかわりを増やすという基本的な努力を、より有利な環境で始める人がいる。

 

好きな人とうまく行った理由がなぜ婚活なの?

彼氏を作ることができない女性は、ずっと一人の人を想い続けるような恋愛が多い。進まない恋愛でも、答えを出せないから片思いが長期化してしまうのである。「もっと良い人がいるんじゃない?」と声をかけられるタイプが多いのである。

 

そうなると好きな人には憧れに近い感覚もあって、数少ないコミュニケーションの機会において、「相手に合わせすぎてしまう」という状態になってしまう。「私じゃ届かない」とも思いがちだ。それでも好きな気持ちはコントロールできないから、彼氏がいない期間を長く過ごす。

 

よく、女性の恋愛は男性を追わせないといけないとアドバイスされるが、その逆を行ってしまうのが上記のタイプの女性で、そんな恋愛の仕方をする人は婚活が思わぬメリットをもたらす。

 

それは、「気になる他の男性ができることで、好きな人に執着しないようになるメリット」だ。恋愛が苦手な人は「好きな人から嫌われたくない」という気持ちになることが多く、それが原因で彼女になれない。好きな人ばかりに意識が行くから、大事過ぎて前に進む勇気を奪うのである。会話もどこかぎこちなくなる。

 

ネット婚活を始めれば「興味を持つ男性」や「気になる人」くらいはできる。あくまでも気持ちをオープンにしていくことが条件になるけれど、もともと愛されたい心理を持つ女性は、好きな人がいても付き合っているわけじゃないなら「いい人だな」って思う人の一人や二人は、出会いとコミュニケーションの機会が増えることでできてくる。

 

そうなると好きな人に固執してしまっていた人も、今までよりももう少しフラットなコミュニケーションが可能だ。遠慮ばかりで自分から距離を作っていた人も、もう少し積極的になれ、二人で会うお誘いも流れが作れるようになるのである。

 

とても精神論な解説で申し訳ないと思いながらだが、恋愛は人の最も感情的な営みだから心理的効果を抜きに語れない。女性はどこか「あなたが振り向かないなら他の男性のとこ行っちゃうよ?」って感じが好きな人を追わせるために必要だったりもするので、ネット婚活のようなライトな婚活でかかわる男性を作ると、恋愛成就に必要なマインドセットが可能になっている。

 

もしあなたが、「好きじゃなくなったら元好きな人が振り向いた」という話を聞いたことがあるなら、この効果が理由になっているだろう。これはあなたの知らないメリットかもしれない。

 

ありのままの自分で恋愛できる

ネット婚活はガチになればなるほど自分を取り繕ってしまうけど、切羽詰まる前に婚活する女性はとても自分らしく活動しているのが特徴だ。ありのままの自分を表現して、それでも受け入れてくれて好きになってくれる人を探すだけの余裕がある。

 

しかし、それが普段の恋愛となると全く余裕がなくなって、自分を取り繕おうとしてしまう。自分に自信がないから、自分らしさに本質的な自信が持てないのも原因だ。

 

それに加え、恋愛経験がない女性は、好きな人に自分を表現することも苦手にしてしまっているのも「恋を叶える」上で問題となることだ。ありのままの自分でいるなんて夢のまた夢で、むしろ複雑な恋愛感情が原因で好きな人に自分でも意味の分からない行動や態度を取ってしまって後から反省している。

 

ネット婚活から男性とつながると、写真を手掛かりに文字のやり取りがまず始まるから、どんな女性も男性と自分らしくコミュニケーションが取れる。別に作ってまでうまくいかせたいとも思わないので、素直な自分で居やすいのだ。

 

そうして何人かの男性とやり取りするころには、意識する男性にも自分を表現できるようになる女性が多い。本当はちょっとした変化なのかもしれないが、そのちょっとが微妙な距離感で進む恋愛では大きな違いを生むようになる。

 

その理由はおそらく男性心理をより理解するからでもあるだろう。自分に気持ちのところで余裕のある状態のコミュニケーションは異性をより理解させ、文字のやりとりは後から読み返すこともできるから、LINEに慣れた女性はまた違ったコミュニケーションに新鮮な印象を受けるだろう。

 

少しの余裕が見える世界を変える。今まで余裕を持てなかった女性ほど体験してみてほしいメリットだ。

 

まずは無料会員からネット婚活を体験してみよう

ネット婚活は真剣な恋愛に興味がある男女が集う場所なので、どんな女性もマッチングする男性がいる。20代の女性ならなおさら人気となりやすいので、まずは無料会員からネット婚活を体験してみよう。今まで説明した効果やメリットを実際に体験してみてほしい。

 

そこで真剣な恋愛をするのも良し、環境を作って好きな人との恋愛に生かすのも良し。いずれにしてもあなたの恋愛に効果のある方法だと思うので、気になればまずやってみよう。

 

ゼクシィ縁結び

f:id:Brightfuture:20170106215410p:plain

結婚情報誌「ゼクシィ」で有名なリクルートが運営する「ゼクシィ縁結び」は、そのブランドイメージから今女性中心に人気が集まってきている婚活サイトだ。女性に人気となれば自然と男性が登録するという流れが現在の婚活サイトなので、今後も会員数の伸びが期待されている。

 

安心・安全への配慮が徹底されており、顔写真やプロフィールもチェックを通過しないと掲載できないし、メッセージ送付も本人確認ができてからじゃないと送れない運営スタイルが恋活とは違う。

 

無料会員でも自分のプロフィールを作成し、相手検索や「いいね!」ができ、双方向でいいねし合う「マッチング」が成立すれば最初の1通までメッセージ送信も可能だ。

 

多くの女性が写真を複数登録しているのは信頼の証で、あまり重くない雰囲気も使いやすさにつながっている印象だ。どんな人との出会いがあるのかを見てみるだけならお試しの無料会員からできるので、「本当に男性からアプローチなんてあるの?」と思う女性はぜひ試してみよう。

 

ゼクシィ縁結びは登録後に「価値観診断」をするのだが、タイプが分けられ相手との相性を表示する機能が面白い。それも体験してみてほしいと思う。

 

公式サイト⇒ゼクシィ縁結び

 

ユーブライド

f:id:Brightfuture:20170106215037p:plain

ユーブライドは累計会員が100万人を突破した国内最大級の婚活サイト。一般的なプロフィールや写真のほかに、「つぶやき」や「日記」があるのが特徴で、人柄がわかる婚活サイトである点が人気の秘密。

 

「あ、この人とつながってみたい!」って思える人がきっと見つかるだろう。

 

条件検索や外見でマッチングする婚活ではなく、もっと普段のその人を知って連絡を取り合う人を見つけたいならおすすめだ。

 

特に今は「31日間無料キャンペーン」をやっているので、無料会員でもゼクシィ縁結びと同程度のサービスを受けることは可能だが、せっかくならキャンペーンを利用すると更にお得に使える。

 

使ってみると真面目に婚活している人が多い印象なので、より真剣な出会いを求める女性は利用価値が高いと思う。

 

公式サイト⇒youbride(ユーブライド)

 

まとめ

今回は「20代から婚活する女性がなぜ恋愛に成功したのか」をまとめた。その秘密はやってみないとわからないメリットにあったわけだが、あなたは知っていただろうか。

 

恋愛が苦手ならこれから知っていくことも多いはずなので、「この年になってもまだわからない」ってことがだんだんコンプレックスに近いものとなってしまう場合がある。

 

婚活することで出会い力がつけばコミュニケーションの機会が増えることで異性との会話にも慣れていき、いずれは好きな人の前でも自分らしくいられる恋愛の仕方ができる。

 

その過程を歩むスピードが早いか遅いかでこれからが変わってくるなら、恋愛に真剣な人ほど婚活サイトに登録するメリットは大きいと思うので、あなたの恋愛事情を踏まえて検討してみよう。

 

【紹介した婚活サイト】

 

関連記事: