読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

たくさんの恋愛を応援した2016年!「全ての読者がもっともっと恋愛を通して幸せを感じてほしい」と、想いを再確認した1年だった

ブログ運営

f:id:Brightfuture:20161231183743j:plain

今日は2016年が暮れ行く大晦日。私はこのブログをメインに活動した1年だったのだけど、本当に多くの人がこのブログと出会ってくれて、たくさんの記事を読んでくれた。

 

ファンになってくれた人や読者のみなさんには本当に感謝の一言に尽きる。

ありがとう!

 

今年はたくさんの恋愛を応援した1年だった。すごく簡単にではあるけど、今年を振り返ってみたい。私がこのブログに込めた想いは「全ての読者がもっともっと恋愛を通して幸せを感じてほしい」ということ。

あなたの恋愛は今年どうだっただろう?

2016年の読まれたページ数は約1500万ページ

今年、この恋愛ブログが読まれたページ数は年間で約1500万ページだった。毎月100万PV以上をキープし、特にここ最近は150万PVを大きく超えてきているので、来年の目標は月間200万PV以上、ユーザー数は月間100万人以上を目指したいと思っている。現状は90万人くらいになってきている。

 

個人が作る恋愛ブログでここまで読んでくれた人がいるのは本当にうれしいことで、同時にすごいことだと思う。今これを書いているこの瞬間にも、このブログには約200人くらいがどこかのページを読んでくれていて、好きな人のことを想ったり、未来の幸せな自分を想っているかと思うと、とても心が温かくなる。最近は恋愛のことを考えやすい夜間から深夜にかけては、約400人~500人が常時このブログを訪れてくれている。

 

ここまでこのブログが育ったのもファンの方や読者の方があってこそだ。恋愛相談もたくさんもらって、感謝メールもいっぱいもらった。読者のためにと書いているこのブログは、明らかに私の幸せにもなっていて、できればこの先ももっともっとたくさんの幸せに携わることができたらいいなって思っている。

 

全ての読者がもっともっと恋愛を通して幸せを感じてほしい

今年は読者からのメールの件数が増えたこともあって、「全ての読者がもっともっと恋愛を通して幸せを感じてほしい」という想いがさらに強くなった年だった。

 

でも、恋愛の統計を見るとどのソースを拾ってきても「今は多くの人が恋愛を苦手にしている」ということが裏付けられてしまう状況で、上の想いとは裏腹に、現実はなかなか厳しい。

 

 

正直言えば、私はどちらかと言うとモテるグループにいた人間で、世の中の恋愛がここまで上手く行っていない状況にあることをこのブログを運営するまでよくわかっていなかった。

 

もちろん、どんな人も好きな人ができればなかなか上手くいかなことに悩んだり苦しんだりするんだけど、誰かと付き合っているという友達の方が多かったし、私の人生も基本的に誰かが隣にいたから、このブログを通じて恋愛が苦手な人とよく会うようになって、伝えないといけないことの多さに気付いた1年でもあった。大々的に募集していないのに、今年だけで読者と会った人数は20人くらいいる*1

 

恋愛は良いことばかりがあるものじゃないから、私は恋愛至上主義という考え方ではない。本当に恋愛から興味がない人は、それでもいいと思っている。人生を充実させる方法は何も恋愛以外にたくさんある。

 

でも、私は好きな人から与えられたことで幸せを感じたし、与えることでも幸せを感じたから、やっぱり恋愛は多くの人に取って素晴らしいものだ。もし、みんなが好きな人と幸せにいる現実が本当に広がっていくなら、きっと世界が明るくなって、みんながずっと優しくなれるんだと思う。どこか本気で「愛は人を救うんだ」と信じているのかな。想いと想いが重なる瞬間にあるキセキは、本当に尊いものだ。

 

このブログは、私の経験と知識からどこかで心にひっかかったことを記事にしていたり、読者のメール相談からみんなが悩みそうなことを記事にしていたりするんだけど、それが誰かの悩みを解決したり、参考になって好きな人と上手く行くなら本当にうれしいことだ。そんな人を来年もたくさん応援できたらって考えている。うまくいかない恋愛に苦しさを感じることが多くても、もし叶った時の幸せはきちんとお付き合いができれば十分にお釣りがくるくらいの幸せをあなたに届けると思うから。

 

全ての読者がもっともっと恋愛を通して幸せを感じてほしい。

 

その想いの強さを再確認した1年だった。

 

時間を送るように生きていくんじゃなくて、幸せになるために生きよう

今日は1年の節目だから、ちょっと私の生き方についても話してみたい。すごく簡単にだけど、これも誰かを応援したい気持ちからだ。

 

 

私は、時間を送るように生きていく考え方が嫌いだ。山も谷もない安定した人生を見た時、どうしても感動も刺激もないように思ってしまう。「あなたの幸せはどこ?」って疑問に思うんだ。

 

何でも頑張った方が辛し、恋愛なら傷つくことも増えるんだけど、私は幸せになるために生きたい。転げ落ちる山だと分かれば多分登らないとしても、それは分からないことの方が多いから、未来にあるかもしれないリスクに怖気づいて、それだけが理由で登ろうとしない自分は嫌いだ。

 

 

時間を送るように生きるのではなく、幸せになるために生きる。

 

私は人から強いと言われることが多いんだけど、それはいつも前を向いていたいと強く思っているからだと思う。時間は有限だから、ただ過ぎ行く時間にしないで、自分の想いに素直で居たいとも思っている。

 

 

あなたの思い描く「なりたい自分」とはどんな人だろう。

長い道を歩くとき、一緒にいる人はいた方がいい?

それともいない方がいい?

 

未来に期待すると裏切られた時にしんどいんだけど、期待した未来に近づこうとしないのは「時間を送る生き方」だと思う。少しでも前に進めば、少しずつ景色は変わるんじゃないだろうか。

 

私は人より恋愛に関しては経験と知識が多いから、前向きに頑張ろうとする人をこんな考え方で来年もこのブログを通して応援したい。父性が強めだから厳しいことも時に書くかもしれないけど、なるべく現実的に書くのが理想だ。

 

もし何か参考になってあなたが幸せになれたら、それが私の幸せにもなっていく。来年も、一人でも多くの人の幸せに寄り添えたら本当に幸せだと思う。

 

まとめ

今回は、簡単にではあるが2016年を振り返って記事にさせてもらった。本当にたくさんの人に読んでもらえて、幸せな1年だった。

 

より役立つ記事が更新できるように来年も頑張ろう。

 

 

★このブログに触れた全ての方へ。

 

今年は本当にお世話になりました!

来年もよろしくお願いします!

 

*1:恋愛相談と感謝メールがきっかけ。何度もメールを交換して関係作りができた人限定で対面相談にも乗っていた。