読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

好きな人にLINEの既読無視をされた時の考え方と対処方法

好きな人とのLINE 付き合う前の時期 女性向け恋愛コンテンツ集

f:id:Brightfuture:20141112004908j:plain

好きな人の性格にも依存するLINE(ライン)の既読無視という問題。

 

相手が好きな人だけにショックは大きいが、LINEの既読無視をされた時の対処方法は、しっかりしないと余計関係がこじれてしまう原因になってしまう。

 

あまり考え過ぎてもいけないし、かと言って何もしないのもモヤモヤしてしまう。

 

今回は、好きな人にLINEを既読無視された時の考え方と対処方法を説明していこう。

 

 

LINE(ライン)を既読無視する心理を考える

まず、既読無視した相手の気持ちを考えてみよう。

LINEで既読スルーされる可能性が高いことをチェックしてみる。

  • 送ったLINEの内容は問題が無かったか
  • 返信しにくい内容ではなかったか
  • ちょっとしつこい感じになっていないか
  • 相手が忙しい可能性はあるか
  • 面倒くさがり屋の性格ではないか

LINEの既読無視をする心理は、その状況によって変わってくる。

まずは、原因として考えられる理由を探してみて、好きな人がLINEを返さない状況を正しく理解する。

 

既読無視されるのは辛いことだが、何か問題があったならそれを取り除くことで今後の対策になる。

 

正し、理由を考えても分からないことはある

ここで言いたいことは、問題があったならあなたが改善することでLINEを既読無視されることがなくなる可能性を上げることが大事であるということ。

結果的にそれが対処方法になる。

 

実際、コミュニケーションは相手のある問題なので、公式的には語れないことも多い。

特に恋愛になると気持ちが強い分、自分本位に考え易い。

好きな人を客観視するのは難しいことだが、LINEの既読無視をきっかけに一度自分のアプローチ方法が相手に取って、重かったり面倒臭かったりしないかどうかをじっくり考えてみよう

 

相手の都合で、よくある既読無視の理由を具体的に例を挙げておくので、自分のみ責めることも無いようにしよう。

あくまで反省するべき点を考えるというスタンスが大事だ。

  • 返信の必要がないLINEと判断した
  • 読んだけど寝てしまった
  • 誰かと一緒にいたから相手に失礼だと思った
  • やっていたことを終えたら送ろうと思ったが忘れた
  • 疲れて面倒臭い気分
  • お酒を飲んで、酔ってしまったから忘れた

こういうことも結構あることなので、忘れずにいよう。

 

時間を置いてからスタンプで刺激

送ったLINEが既読無視されたと判断する時間も人によって違ったり、状況によっても時間のズレがあるが、既読無視した好きな人もそれは一緒。

後で送ろうと思っていたのに何度も送られてきてしまえばウザイと思うのは当然だし、その時のタイミングが悪かった可能性もある。

 

まずは、既読スルーされたと思っても1~2日くらいはそのまま待ってみよう

好きな人が相手のLINEは、どうしても待ってしまうので、あなたが重い存在にならないようにする。

 

それでもLINEが返ってこないのなら対処方法を取る。

 

具体的にはLINEの特徴である可愛いスタンプを活用すること。

ここでもウザイ存在にはなりたくないので、軽いメッセージ性のものを使おう。

意味合い的にはLINEを返してほしいと思っていることをやんわり伝えるだけにして対処する。

 

既読無視されたLINEよりも、次のLINEが返ってくるようにした方が関係が崩れず、次も送り易くなる。

 色々思うところもあるだろうが、感情的になれば嫌われるリスクを負う。

既読無視されたメッセージに拘らずに対処していくことを大切にしよう。

 

LINE(ライン)のスタンプを使って確認するのが怖ければ全く違う内容を数日後に送る

f:id:Brightfuture:20141112004928j:plain

軽めのスタンプでも、確認するのはLINEの返信を催促するようで怖いと思う人は、数日経った後に全く違った内容でLINEを送ってみよう

すぐに対処したい人も、全く違った内容で既読スルーされた後とは思えないようなLINEを送ることを勧める。

 

この方法で気を付けるべきなのは、自分のLINEを既読無視されたことには触れないこと。

やはり、無視したことを非難されるとウザイと感じる。

相手にも事情があったかもしれないし、悪気はなかったのかもしれない。

 

自分の中でグッと飲み込んで、普通を装う方がその後の展開に悪影響が無い

 

苦しい胸の内はよく理解できるが、あなたがまだ片思いなら、好きな人からの既読スルーもそれなりに経験することだと思うことも大事なこと

気まずくなる原因にしない対処方法が求められる。

 

会った時に軽く話題に出してみる

LINEのような間接的なコミュニケーションには誤解が起きやすいという特徴がある。

 

好きな人との会話が明るい話題になった時に、敢えてLINEの既読無視されたことを冗談の延長線上くらいのニュアンスで話題に出し、自分からタイミングの悪さなどを謝って相手に一回謝らせてあげることも、タイミングを選べば既読無視された時の良い対処法になる。

 

LINE等は、返信のタイミングを失うとそのまま放置してしまうこともある。

こんなタイミングで送ったら変かなとかも考えてしまうのは好きな人も同じ。

 

そういった場合には、相手も既読スルーしてしまったことを気にしている場合がある。

それを言い出せずに、あなたと会話することを気まずいと感じている可能性もあるわけだ。

 

その問題をメインの話題にすればもっと気まずくなるので、会話を敢えて盛り上げて、冗談で言える空気を作るようにしたら、軽く話題に出して自分が悪かったと謝ってみるとわだかまりがなくなることがある。

好きな人も一言謝るだけで気持ちが軽くなるし、その問題は解決したと思ってあなたと気まずくなる理由はなくなるだろう。

 

確かにLINEの既読スルーは無視した方が悪いのだが、相手が自分の好きな人なのだし、文句を言っても仕方ない。

アプローチをし易い環境を整えていく方へ対処する方が、結果的には良い影響がある

 

LINE(ライン)の既読無視は気にし過ぎるのが一番危険

f:id:Brightfuture:20141112005000j:plain

こちらを先に述べるべきだったのかもしれないが、上の方法はあなたが過度に気にし過ぎていたら、実行するのが難しい対処方法だろう。

 

既読スルーされた時の一番大事なことは、気にし過ぎることがないようにすること。

 

気になるのは分かるが、それを意識してしまうとLINEを送るのが怖くなるだろうし、会った時に笑顔で元気に、あなたらしく接することができない原因になってしまう。

 

今までも述べてきた通り、LINEの既読無視という問題は、間接的な手段故に起こり易い問題である。

 

大事なことは、目的と手段を間違えないことだ。

あなたがLINEを送った目的は、好きな人とコミュニケーションを取ることだったはず。

 

LINEはあくまで手段でしかない

それを既読無視された時点で、LINEでやり取りすることが目的だったかのように落ち込むのは良くない。

 

その結果で悩んでしまって元気がなくなると、明るく好きな人と話すことも難しくなるだろう。

結果、会話も盛り上がらないし、LINEを使ってコミュニケーションが取れなくなって距離が遠くなる一方ってことにもなりかねない。

それでは、あなたの魅力が好きな人に届かない状況を作り出すことになってしまう。

 

それは止めよう。

 

まだ片思いなら我慢も大事。

前向きに頑張ることがもっと大事。

 

それを忘れないようにしよう。

 

 

LINEの内容ときっかけはこちら:

好きな人を振り向かせたいならこちら:

好きな人からLINEが欲しいならこちら: