読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

ぽっちゃり彼女のダイエットを成功させる方法~モデル体型が好きな彼氏へ

カップルあるある 男性優位に持っていくために

f:id:Brightfuture:20141012154333j:plain

彼女の体型は好みが大分分かれるところだが、個人的にはぽっちゃり彼女よりモデル体型の方が好きであったことから、彼女のダイエットを成功させることにはちょっとした自信がある。

 

モデル体型と言っても、多分私の場合は体が全体的に小っちゃい方が好きなだけなのだが…。

個人的な好み等どうでもいいか。

早速成功の秘訣を説明していこう。

 

 

序章として、自分の好みを間接的にでもいいので伝える

f:id:Brightfuture:20141012151758j:plain

まず、自分の好みを彼女に伝えよう。

どんな女性芸能人が好きかや、周りでかわいいと思っている子がいないか等の会話で、彼女の性格を考慮して伝え方を決めたら、それをしっかりと伝えてしまう。

 

ダイエットはモチベーションが命。

好きな彼氏のために痩せたいと思う土台を作る。

 

注意は、彼女がネガティブになってしまうことを避けること

自分が彼氏の好みじゃないという伝え方になってはいけない。

今回は「ダイエットを楽しく幸せに」してもらうのが中核のテーマになるので、気をつけよう。

 

強い自覚を与えるために体の肉をつまんだり、ダイエットへの考え方などを話題に出す

f:id:Brightfuture:20141012154606j:plain

序章でうまく自分の好みを理解してもらったら、今度はより強い自覚を与える。

腰に手を回した時やじゃれている時などに体をつまんだり、ダイエットをしたことがあるかや現在の体型への考え方などを話題にだしてみよう。

 

この時に、自分の好みはぽっちゃりよりモデル体型だということを再度伝えて、ダイエットを始めるように勧めてみる。

その時は、前向きに「痩せたらすごくかわいくなるから」とか、「やせてくれたらもっと好きになっちゃうかも」って具合にモチベーションを刺激するようにしよう

 

しかし、決して責めてはいけない。

明るい会話のなかで成立させることが大切だ。

繰り返しになってしまうが、今回のダイエットのテーマは「楽しく幸せに」である。

それを意識し続けて作戦を取っていく。

 

この段階でちょっとダイエットを始めようかなと思わせる。

それを促すところまで持っていくようにする。

からかっているような、本気で言っているような、そんな感覚で促すようにしたらいいだろう。

 

ダイエットが始まってからの具体策

f:id:Brightfuture:20141012160351j:plain

  • 少しでも結果が出たら、褒めて褒めて褒め倒して自分も喜ぶ

 

  • ダイエットの効果が出てきたところで、自分の彼女が「ダイエットして可愛くなった」と、友達に自慢していると伝える

 

  • 緒にいる時は間食を減らし、低カロリーな食事をするように意識して、さらにそれを彼女にも気付かせる

 

  • 夏は海、冬は温泉レジャー施設など水着を着る時を設定し時間目標を設定する

 

  • ダイエット後に着るかわいい服を一緒に選び目標を具体的にする

 

  • 話題のダイエット法を紹介してみる

 

以上が私が実際に採用した作戦の一覧だ。

私の場合は、かなりやせ形が好きだったので、これをやらないとどうせ我慢ができないことから、別れてしまうことが分かり切っていたので、あらゆることを試してみた。

その子もそれには気付いていたようだ。

 

ここにかけないようなことも過去にはやったのだが、今回は効果があったと確信できるもののみに厳選している。

 

その中でも最も効果があったのが、一番上の彼女を褒めて自分も喜ぶこと

私はやせ形の人間なので、ダイエットがどういうものかは実体験していないが、彼女の様子を見る限り、ダイエットはかなりしんどいもの。

それを続けてもらうには、モチベーションの維持が非常に大事だと思った。

 

その点で、一番上に書いたことはとにかく彼女のモチベーションの維持に効果が高かった。

 

そういう意味で2番目にに書いたことも大きい。

女性は男性に比べてもっと周りから認めて欲しいという感情が強い。

髪を切っても誰も気付いてくれないことが女性に取ってどれ程悲しいことかは、それぞれ経験の中で知っていることだろう。

男性は、髪を切って誰も気付いてくれなくて寂しさは感じるが、最終的にはこんなもんだわなと思うことが多いと思う。

 

自分が本当に彼女のことを好きでいてくれているかを計るのに、本人からの言葉は最も重要だが、それの次に周りへどのように話しているかも重要。

従って、ダイエットしたことで彼氏が「自分のことをかわいい」と周りに言っていることは非常に励みになる。

 

実際その元カノのダイエットの効果は凄まじく、周りが気付いて私に「どんどんかわいくなるね」って言ってきていたので、返しただけの話から繋がっているのだが、本人は非常に喜んでいた。

 

これは、別に本当のことを言わなくてもいいだろう。

本人のモチベーションを上げてやれば、結果オーライになる話だし、実際に効果がでれば、友達に自慢したくなるかもしれないので、そうなる前から言う感覚でもいいかもしれない。

ただ、周りが認めてくれているということは、大事な要素なので、工夫をしよう。

 

後の3つは、補助的なものになる。

一緒にダイエットを考えているし、応援していることを定期的に伝える手段として自分が出来そうなものを実行すれば良いと思う。

 

しかし、ここは徹底できなくても良い。

結果にはもちろん影響するが、あまりやり過ぎも良くない

彼女の生活から必要な措置を取るイメージでいこう。

 

彼氏としてできること

f:id:Brightfuture:20141012160742j:plain

まとめに入っていこう。

 

今回のテーマは「ダイエットを楽しく幸せに行うこと」が最大のポイントだ。

 

ダイエットは即効性が無いことも多く、また継続しなければ維持できないことからも、大事なことはモチベーションの維持である。

 

彼氏としてできる最大の手助けは、そのモチベーションに自分がなり、努力の結果を形で表してあげること。

 

その点に立てば実際の施策は彼女に合ったものに改良して独自性を出してもいいと思う。

 

ダイエットが失敗に終わる可能性が高い理由とされているのが、上記の2点でもあるので、彼氏として「楽しく幸せな」ダイエット生活を提供してあげられれば、結果は自ずとついてくる。

 

敢えて繰り返すが、彼女を傷つけてしまうのは避けよう。

開き直られても厄介だしね。

 

自分たちがより幸せになる道として導けるようなイメージで接することをお勧めしたい。

結果的に彼女のためにもなることだと思うし、決して悪いことをしているわけでもなく、私の体験では元カノの友達には、そのダイエットを成功させた立役者として非常に評価が高かったし、彼氏のためにそこまで頑張れる子として彼女自身の評価が上がっていた。

 

それで、その子にいいことをしてやったとは思わないが、自分の好みに近づいてくれたことが嬉しかったし、かわいく見えて、もっと好きになったことは良かったと思っている。

 

もし彼女のぽっちゃりが気になれば、試してみてはいかがだろうか。

                            

最後に私的な補足…

このダイエット作戦が成功すれば、当ブログの題名にもある3歩下がって歩く彼女になる可能性が高まる。

ダイエットをさせていくのも立派な彼女教育の一環であり、こうやって優しく楽しく彼女を教育することができるという一つの例を挙げていることにもなっているのが、もう一つの今回の特徴。

あまり興味の無い読者も多いかもしれないが、こういったアプローチは彼氏から見たら立派な彼女の成長を意味しており、大きな事実。

もし、3歩下がって歩く彼女を持ちたいなら応用を考えてみよう。