読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

モテない男が彼女を作るために必要なこと~恋愛に必要な3つの要素を改善・対処する方法

おすすめ モテる男になるために 彼女を作る

f:id:Brightfuture:20160519180000j:plain

(2016年7月6日 更新)

モテない男と言っても色々なタイプが存在するが、彼女がいない原因が自分に魅力がないのが理由なのかは、今回紹介したい、恋愛が上手く行くのに必要な3つの事をよく考えて答えを出してほしい。

その理由は、これから書いていくことに密接に関わることなので、後述していこう。

 

あなたがモテない男なら、3つの要素で自分の恋愛事情に何が足りないかを自覚して、そこを改善できれば、基本的にはモテない男からモテる男に変わっていくと考えているし、彼女を作ることが可能だと思っている。

 

今回は、その要素を一つ一つ紐解きながら、モテない男になってしまって彼女ができない解決策のヒントを私なりに提供したい。

モテない男が彼女を作るために必要なことが納得できる形で説明できればと思う。

 

出会い

f:id:Brightfuture:20141011000539j:plain

あなたの友人にも、何人か「モテそうでモテない男」がいることだろう。

そういうタイプは、出会いに対し消極的であることが多い。

もしかしたらこれを読んでいるあなたもそうかもしれない。

 

恋愛を上手くいかせたくても出会いが無ければどうしようもない。

限られた異性の中で恋愛をしていくことは不可能ではないが、繋がりのある人とは面倒を起こしたくないとか、すぐに友達になってしまったりすることが悩みの場合、出会いの数は恋愛が上手くいくかそうではないかにストレートに影響する。

 

普段の出会いを恋愛的な出会いに変えられない男性は、繋がりの無い女性と出会うことが重要だ。出会いが無くてモテない男性は、生活の中の出会いを恋愛的な出会いへ繋げることが苦手であることで、実質的に出会いが無い状態になっている。

 

モテる男の話を聞くと、レジの女の子とさえ出会いに変えている者もいるくらい「生活と恋愛」が連動している。

これは極端な例であるが、我々の生活には出会いが無いわけではなく、ドラマのように、それを恋愛的な出会いに変えられていないという側面を持つ

 

口説くことができていないのである。確率が低いなら数を当たるか、どんどんアプローチしていかないと彼女ができない。彼女を作るなら、どちらを目指すかという問題だ。

 

あまり難しいことを考えずに女性との出会いを機会的に増やしていくことでもモテない男を脱するチャンスにはなる。まずは「出会い」に対して積極的になるのは簡単な方法に分類されるだろう。

 

 モテない男が彼女を作るためには、恋愛に繋がる出会いを得ることが最も重要であり、出会いが無ければあなたがどれだけ魅力的な男性であったとしても、彼女を作ることはできない。

 

こちらも参考に⇒好みや趣味が合う人と出会いたい!口下手な人も安心の婚活パーティー「趣味コン」は、初対面で会話が持たないという悩みを解決!

 

 

コミュニケーション能力

f:id:Brightfuture:20141011001021j:plain

第一印象は確かに見た目で占められる割合が高いのが事実だが、男性の恋愛には女性が心地良いと感じるコミュニケーション能力が必須である。

付き合った後のことを考えればなおのこと、一緒に居て楽しい相手という条件はクリアしないといけない

 

恋愛のコミュニケーション能力は口説く力とも関係している。

このメリハリもまた、大切な要素になってくるだろう。

 

恋愛のコミュニケーション能力が低い男は、仲良くなることはできるがそこから先に進めないというパターンも含む。

 

また容姿が良くてもモテないのは、恋愛的に関係を進めて行く上でのコミュニケーション能力が不足していることが原因である可能性が高い。

もし今モテない男だとしたら、この能力を高めることは絶対に必要なことになる。

 

これの改善・対処の方法について私は、一貫した考えを持っている。

それは経験を積むこと。

下手な会話が多くて失敗が増えるかもしれないが、恋愛のコミュニケーションの相手は異性の女性であることから、なかなか理屈だけを理解して、力を高めていくのには限界がある。

 

上でも触れているが、いくつかの出会いを積極的に作っていく中で徐々にコミュニケーション能力を高めていくのが、現実を見た場合に一番早い方法と思われる。

最初はしんどいかもしれないが、積極的に出会いを求めれば上達は早いと思うので行動していこう。もちろんそれが直接、彼女を作ることにつながる。

 

恋愛的コミュケーションを考える時、口説く力も含まれると表現したが、口説き方が分からないという人は女性を褒めるテクニックを練習するといい。

自然な言い方とタイミングがつかめるようになるには、経験が必要になってくるだろう。

素直な言葉を発するには慣れが必要だし、相手の反応からその先の会話を考えていくのに、引き出しの数が重要になることを考えても、慣れと経験が重要だ。

 

スマートなエスコートをできる男性になるためには、場数が必要である。

 

セルフイメージ

f:id:Brightfuture:20141011001705j:plain

恋愛のセルフイメージとは、自分への恋愛的な評価。

つまり、モテると思っているのか、モテないと思っているのかで実際の恋愛事情に大きく影響しているということが最後の要素。

最初に、これから書くことをよく読んでから自分が魅力がないからモテないのかは考えて欲しいと言った理由がこれだ。

彼女ができない理由になる部分であり、改善・対処によって彼女を作ることにつながる。

 

特に男性の場合、異性に求められる魅力の一つに「男らしさ」がある。

それは、堂々とした態度に感じることができる魅力だが、セルフイメージの低い男は、残念ながらその魅力を異性にアピールできない。

 

「輝いている」という褒め言葉があるように、周囲にパワーを発散できる人は、周りを引き込む

セルフイメージの高い男性は、恋愛に重要な自分の魅力を外に発することができるわけだ。

それが恋愛にどのように影響するかは、説明する必要はないだろう。

 

何かを上手くいかせるに、実力を発揮することは一番大事なことだ。

セルフイメージの高い人は、失敗している自分よりも成功している自分をイメージするので、委縮することなくその実力を出し切ることができる。

この点の差は大きいと考えるべきだ。

 

これの解決策は2つ。

セルフイメージが高い人は傲慢になる傾向がある。

もし、色々な理由でセルフイメージを高めることができないと感じるのなら、癒し系の男性を目指す方法が一つ。

女性を優しく包むような男性になることで、自信家が持つことが難しい魅力を得て活かしていく方向。

癒し言葉と褒め言葉を上手く使うことに努力をして、アプローチしていく。

 

もう一つは、実際に女性からモテる体験をすることで恋愛におけるセルフイメージを高めていく方法。

以前、「モテる男はモテるからモテるのだ」とわかり辛い表現をしたことがあったが、セルフイメージの説明をすることで、ここの部分は納得がいくかもしれない。

 

モテない自分がモテるようになるには、アプローチの数をこなしていくしかない。

何も付き合うところまではいけなくて良い。

普通に女性を楽しい気分にさせられる自分に気付けば、セルフイメージは徐々に上がってくる。

 

慣れない男性にとって少ししんどい方法かもしれないが、やはりこの部分でも積極的な出会いを求めると同時に、より多くのコミュニケーションをとって、成功体験を繰り返す必要がある

 

セルフイメージを高めようと、後ろ向きな自分を前向きにしていく努力と共に成功体験を積んでいけば、あなたに対する周りの見方は変わっていって、それを自覚することでセルフイメージを高められる好循環に入ることができる。

 

全ての要素を得て彼女を作るためには出会い力を高めれば良い

 これまでの論旨を理解した男性には言うまでもないことだが、今回紹介したモテない男がモテる男に変わるためには、可愛い彼女を作るためには、「出会い力」を高めれば良い。

その結果、コミュニケーション能力も向上し、セルフイメージも高まることで、総合的な恋愛力は確実に増すことになる。

 

出会いがないと言っている男性は多いものの、実際に誰一人の知らない女性と出会わない生活をしている男性はかなり少ないだろう。誰かしら女性との出会いはあるはずだ。もし、それさえもないなら、改善・対処は必須だろう。

 

しかし、出会いの種類によっては「友達の友達だから恋愛対象外」だとか、「可愛くない」とか、色々な理由があって実質的な出会いになっていない出会いはかなり多い。

好きでもない女性と話していても、恋愛のコミュ力がつくわけでもないので、そのままではなかなかモテる男になることは難しいし、彼女を作ることも難しい。

 

それなら前述しているように、恋愛を前提にした出会いを得ることが最も効率的且つ現実的に彼女を作る方法になる。

 

合コン関係も良いし、紹介や知らない人がいるパーティー関係、趣味からつながっていく方法でも良いので、まずは「出会いの量」を確保しよう。「量から質へ」と転化させていければ恋愛環境が変わる。

 

初対面の女性でもコミュニケーションが取れるようにと場数を踏んでいると、必ずあなたと相性のいい人、話が合う人が現れる。そのころには多くの女性とのコミュニケーションによってセルフイメージも上がっているはずなので、「何か具体的な努力を」ということなら「出会い力」を高めることが今回挙げた残りの2つも改善させる。

 

恋愛工学のようなテクニックに走ると、自然に始まる「恋愛」に余計な知識を持ち込むことになる人も多いため、積極的に活動していくことで「出会い力」を高め、その活動を通してコミュ力とセルフイメージを高めよう。

 

コンサルを受けながら「結婚」も意識するなら、婚活サイトの大手「パートナーエージェント」の交際率が高いので、サイトを見てみるといいだろう。具体的に自分に合った人を紹介してくれる楽天オーネットの「結婚チャンステスト」も具体的に婚活サイトがイメージできるので、一度受けてみてもいい。

結婚チャンステスト(無料実施中)

 

いずれにしても、恋愛ができる環境に自分を持っていく努力がすべての力に作用していくので、いま一度自分の生活を振り返り、どこに積極性が必要になっているかを考えてみると、彼女を作る方法についてもアプローチできるはずだ。

 

 こちらの診断ではあなたが理想の恋愛をするための分析をしてくれる。

 

まとめ

今回は「モテない男が彼女を作るために必要なこと」を3つの要素でまとめた。

 

彼女ができない男は恋愛を苦手に感じがちで、無意識にも逃げてしまう部分があるけれど、そのセルフイメージでは女性から魅力的に見えない。話ベタでも彼女ができるのだが、女性の扱い方がわかっていないと知らず知らずのうちに不快な思いをさせてしまうことがあるはずだ。

 

改善・対処の方法は「彼女を作りたい!」という強い気持ちは一旦忘れ、相性のいい人ときちんと出会えるように環境を作っていくこと。恋愛は相手がいないと成立しないので、人付き合いの中から始まる。出会い力にアプローチしよう。

 

関連記事: