読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

お見合い結婚と恋愛結婚のメリットデメリット

婚活 結婚前の話

f:id:Brightfuture:20140920084344j:plain

私は、結婚するまでお見合い結婚の完全なる否定派だった。

 

一生一緒にいる相手を機械的に探しているようなイメージがあり、恋愛結婚でも上手くいかないことがある中で、相性の良い人をお見合いでみつけるのは事実上不可能なことだと認識していたからである。

 

しかし、数年前に結婚し、友人とも結婚生活を語る機会が増えたことで、この認識には変化が起こっている。

 

私は、恋愛結婚で現在の嫁と一緒になったが、友人の中には、昔みたいに形式ばったお見合いではないにしろ、グループで分ければお見合い結婚に当たる形式で出会い、結婚に至った人がいる。

 

そう言った環境であることを前提として、今回はこの恋愛・お見合い結婚のメリットとデメリットについて私見たっぷりに書いてみたいと思う。

 

恋愛結婚

まずは恋愛結婚のメリットとデメリットから紹介しよう。あなたが思う恋愛結婚をイメージしながら読んでみてほしい。

 

メリット① ずっと一緒にいたいという思いから結婚に至る

f:id:Brightfuture:20140927131428j:plain

結婚に前向きになれないという人が増えている中で、このメリットは大きい。

子供は好きだが結婚というと気が引ける、という人はそのままの考えなら恋愛結婚しか道はないだろう。

何となしに出会った人を好きになって、愛を育む内に一生の伴侶として考えるようになる恋愛は、ずっと一緒にいたいと思っていることが現実となるわけだから結婚すること自体が幸せと言えるだろう。

 

メリット② 何か問題が起きても、昔の思い出が支えてくれる

f:id:Brightfuture:20140928005750j:plain

結婚生活はドラマのようにいつもバラ色ではない。

ケンカもするし、意見が合わないこともある。

状況が悪くなった時に支えになるのが、恋愛の盛り上がっていた頃の思い出。

どんな恋愛であったにしろ、恋愛結婚するに至るカップルは、それなりに良い時期があったはず。

その思い出は、結婚生活で色々あった時に思い出すと、もう少し頑張ろうと思えるし、長い時間をかけて出来上がった絆は二人を支える要素になる。

 

デメリット① 結婚後の変化

f:id:Brightfuture:20140927131559j:plain

どうしても生活を共にすることで、嫁は段々元の姿を失う傾向がある。

実のところはお互い様なのだろうが、これは列記とした事実。

この部分が恋愛結婚の場合、落差が大きくなることで問題になる。

 

デメリット② 生活する上で重要な情報を取得せずに結婚に至る

f:id:Brightfuture:20141003105214j:plain

恋愛中は、相手のことを誰よりも理解しているつもりになっているが、結婚すると、相手の一部しか知らなかったことに気付く。

例えば、家族関係や結婚後の仕事への考え方や生活する上で大切にすこと等々。

プロポーズする前に細かなことを聞くことは稀なので、イメージと違っていたとか、生活するとこんな人とは思っていなかったということが起こることがある。

 

 

お見合い結婚

次にお見合い結婚のメリットとデメリットをまとめる。恋愛結婚との違いに注目しながら読んでみよう。

 

メリット① 結婚する上で重要な要素は全て知ることが可能

f:id:Brightfuture:20140927131900j:plain

通常のお見合いなら、普通はお互いの情報を交換してから自分のニーズに合う人と会うことから出会いが始まる。

その後は、結婚に向けた会話をしていくことになるので、不安に思うことや確かめておきたいことは全て解決できる人を選ぶことができる。

この部分は、後からがっかりしないことに密接に関係する。

 

メリット② 出会ってから短い期間で結婚するので、お互い遠慮しながら生活が始まる

f:id:Brightfuture:20140927132321j:plain

結婚して思うことだが、お互いの多少の遠慮はすごく大事なこと。

遠慮し合っている状況で二人の生活のルールが決められていくと、ダレるまでの時間がかなり長くなることで新婚生活が長続きする。

始めは少し落ち着かない感覚があるかもしれないが、長い目で見るとかなりのメリットだ。

 

デメリット① 相手との相性が合うかどうかは確認不足

f:id:Brightfuture:20140927132512j:plain

色々情報を取得して、意見が合ったり自分の好みに合う人と結婚していくわけだが、人と人は何と言っても相性が全て。

恋愛結婚ならその相性については長い時間かけて確認し合っているので問題にはならないが、ファーストインプレッションとまでは言わないにしても、お見合いの場合は相性の確認は相対的に甘いと言える。

何だか上手くいかなくて悩むケースはどうしても多くなる。

 

デメリット② 大きなことが起こった場合に必要な絆の無さ

f:id:Brightfuture:20140927133552j:plain

お見合いはどうしても二人の間に歴史がない。

お互い結婚を目的に出会うため、距離を急速に縮めていくわけだが、それ故に二人で乗り越えた壁はないままに結婚していくことになるので、何か問題が起きた時に弱いと言える。

数年経つまで問題が起きなければ良いが、日常生活にはたくさんのトラブルが起こり得るのが現実。

この部分が早期に問題になるケースは少なくない。

 

まとめ

今回は恋愛結婚とお見合い結婚についてそれぞれメリットデメリットを2つづつ取り上げた。

 

もっと細分化することもできるだろうが、詳しくはまた別の記事でもまとめてみよう。

私の記事で、イメージを固めてくれればどちらの道に進むかは答えが出るものと期待している。

どちらを選んだとしても幸せになるのは、その二人の努力次第。

結婚自体は決して男の墓場ではないと思っている。

 

◦【無料】結婚適齢期のあなたは、お相手がいないなら楽天オーネットの「結婚チャンステスト」を受けてみては?

CMでもおなじみの「楽天オーネット」の結婚チャンステストを受けるとあなたの性格に合った候補の異性がピックアップされるのでお見合い結婚のイメージが具体的になる。10万人以上がきっかけを掴んだ婚活サイトは要チェック!

 

結婚チャンステストはこちらから⇒結婚チャンステスト(無料実施中)

 

 

 結婚の魅力については:

新婚生活の幸せと楽しさ~新婚生活で感じたこと

 

 

【無料】素敵な結婚式場探しはブライダルフェアから

無料試食付フェアならマイナビウエディング