読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

女子校出身の彼女の特徴

3歩下がって歩く可能性のある女性 女性の特徴

f:id:Brightfuture:20140723005959j:plain

好きになった女の子が、女子校出身だと身構えてしまうことってないだろうか。

 

私はこれまで女子校出身の彼女と3人付き合ったが、全員大学後期以降であったので、2人くらいまで「女子校出身の女性」に偏見と言うか、ちょっとマイナスなイメージがあった。

 

「話が合わないんじゃないか」とか、「男性と話すのが苦手で、会話が盛り上がらないんじゃないだろうか」って感じで。いじめがきつそうってイメージもあった。

 

しかし、いざ女子校出身の女子と付き合ってみて、いろいろ聞くなかで誤解もあったことが分かり、今では「女子校の女の子はおすすめ」としてイメージが変わった。

今回はそんな私が「女子校出身の彼女の特徴」をまとめるのでぜひ参考にしてみよう。

 

女子校出身の彼女と付き合ってイメージが変わった

冒頭説明したように、私は女子校出身の彼女と3人付き合ったことがある。

いざ女子校出身の彼女と付き合ってみると、イメージと違って「男性に慣れてない感」がかわいいし、男性を立ててくれる子ばかりだったのが意外だった。

付き合った子たちの友達は全て女子校出身の女の子ばかりだから、かなりの情報を持っているつもりだ。

 

女子校出身でも男性経験が少ない人と逆にモテて男性経験の多い人がいて、普段の生活に男子がいないといっても実は環境が様々。ただ、やはり「かわいいのに付き合ったことがない女子」の割合は女子高出身者に非常に多い。

 

今回はその子たちから聞いたことと、私自身が女子校の彼女と付き合って感じたことをまとめ、「女子校出身の彼女」の特徴を紹介しょう。

 

日常に男性のいない生活

f:id:Brightfuture:20141003225913j:plain

小さいころから女子校に通っている女性は、ある程度の年齢まで、男性に対しての違和感みたいのは感じるようだ。しかし、高校生くらいからはバイトがあったり、友達の友達(男性)との付き合いがあったりして、ハタから予想しているより男性との絡みがないわけではないから、男性への違和感は消えていく。

女子校出身の女性と話して、意外と違和感なく話せる機会があなたにもあったのではないだろうか。

 

実際社会人になって私が出会う女子校出身の女性で、会話がしにくいと感じることはとても少なかった。

 

女子校出身の女性の男性経験と恋愛傾向

では、女子校出身の女性の男性遍歴についてはどうだろう。

これは感覚的な統計上の話では明らかに少なかった。女子校出身の女性の特徴と言っていいだろう。

 

女子校の子は全体としては、女子高に通っているというプレミアムが付くようで、はっきり言ってモテる。

女子大学の他大学からのサークルの誘いは半端ではなくて、結構なグレードの大学からかなりしつこい勧誘があるとのことだった。

高校の文化祭もお祭り騒ぎ。男子が騒ぐのはこの「プレミア感」が大きく関係しているのは、あなたの想像の通りだ。

 

女子校出身者の異性関係は、完全に二手に分かれるのも特徴。

男子の中には女子校の子に憧れを抱くタイプが少なからずいて、合コン関係のお誘いは常に女子校に溢れているから、そういうのに積極的に参加するタイプは異性関係が派手になり勝ち。

 

方や、合コン関係などは性格に合わずに見送るタイプの女の子は、女子校ゆえに普段の生活に男性が少ないので、結構かわいい子でも処女のまま学生生活を終えるパターンも少なくない。世間でいうところの「女子校出身の彼女」のイメージがこれだ。

 

ずっと女子校で育つと男性が周りにいないことが普通になり、自分から行動する、もしくは寄ってくる案件に取り組む必要性を感じない女の子は、あれよあれよと言う間に成人を迎えるパターンがある。

 そうなると、男性経験が少ないのがコンプレックスになって、より彼氏作りに消極的になる傾向が増してしまうのである。経験がないことがその子の自信を奪う。

 

ちなみに私の付き合った女子校出身者は、過去の男性遍歴が少ない、又は無いことをコンプレックスにしていて、付き合った人数を付き合いはじめの頃に偽っていた。

 

女子校でも周りに恋愛のチャンスはいくらでも転がっているが、自然にそれがやってきても自分から掴む必要がある女子校生活は、つい一歩引いてしまう子がチャンスを掴みにくいと言えるだろう。積極的で結構ガツガツした男が寄ってくるイメージがあるとの話を複数人から聞いている。

 

しかし、男性遍歴の少なさは、女性にはコンプレックスになり得ても、付き合う男性に取ってはプラス材料だ。処女性を求める男子は女子高出身の女性に真剣なアプローチをしてみてほしい。

 

あなたが出会った女子校出身の女の子が、普段の生活でかなり消極的な行動を取るタイプの子であったなら、紳士的に距離を縮めていくアプローチの方法を取ってみよう。

男性が苦手だとまで言わないが、ガツガツした男子が苦手だという話はかなり多く聞いているので、特徴の一つと認識するべきだ。

 

箱入り娘的傾向の強さ

f:id:Brightfuture:20141003182340j:plain

女子校出身の多くは、小中学校から女子校に通っている確率が高い。

これは、その女の子が選択したというより、親がそれを選択させた可能性が高いことを意味する。

 

つまり、学業に専念できるようにとか、女性だけの学校だからこそある「校風」や「科目等」のメリットを強く感じて女子校に進学させるわけだ。

そう言えば、そんなに珍しいことではないが、付き合った子は楽器や〇〇道を全員習っていた。

特徴の一つに数えられる。

 

そんな感じの女子高出身の女子は、親がその子を溺愛しているケースが増えて、家族との結びつきが強いとか、親の権限が強い傾向が顕著に現れる。

門限が厳しく、長期休みには家族旅行をするタイプが多くなる。

付き合うと、これが一番厄介だった。

 

段々と、家族より自分を優先してくれるようにもっていくわけだが、その過程がはっきり言って面倒だったので、これから女子校出身の彼女と付き合うなら、覚悟しておいた方がいいかもしれない。

 

まとめ

今回は女子校出身の彼女の特徴をまとめた。

意外だと思う特徴もあったのではないだろうか。

 

全般的に言って、私は女子校出身の女性は本命の彼女に向いているとみる。

本文で述べた通り、親の影響か、性格の良い子が多いからだ。

 

「結局その女性自身がどうか」という話ではあるのだが、特徴や性格、傾向としては一人の女性として「女子校で育ったこと」はプラスの材料とみていいと思う。

ただ、遊んでいる子は遊んでいるのは事実で、男子校や共学の高校・大学との付き合いはあるから、その点には注意。

奥手な感じがする女の子なら期待する良い特徴に触れる恋愛になるだろう。

 

 

次回はその特徴に合わせたアプローチの方法について書いてみたい。

 ↓

作成記事⇒女子校出身の彼女の接し方とアプローチ

 

関連記事: