読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

社内恋愛~アプローチのコツを知って片思いから両想いへ

モテる男になるために 付き合う前の時期 社内恋愛

f:id:Brightfuture:20160804184727j:plain

今回は「社内恋愛のメリット&デメリット~付き合う前から別れた後まで」の派生記事として「社内恋愛におけるアプローチのコツ」について書いていこうと思う。

 

社内恋愛のアプローチのコツを知れば、きっとあなたの恋愛も片思いから両想いへの道を進めることができるはず。職場でする恋愛だからこそ、気まずくならなうように恋愛成就を目指そう。

 

会社に好きな人がいる、気になる人がいる人は、是非いい恋愛にするために参考にしてもらいたい。

 

社内恋愛は細心の注意を払ってアプローチしよう

社内恋愛のようなコミュニティー内の恋愛では、上手くいったにせよ付き合う前に振られたにせよ、気まずくなると恋愛の意味だけでなく、仕事の面でも苦労することになる「リスクの高い恋愛」だ。前記事でも述べたように、会社は様々な理由で大事な場所であり、何かの拍子に行き辛くなっても、そうそう「じゃぁ次を」ってわけにはいかないからアプローチ方法はしっかり考えることが前提となる。

 

アプローチをして行く上でこの点は念頭に置きながら行動をしていかないといけない。

ここは自分だけでなく、相手のことを考えても一つのポイントになるので大事なことだ。好きだからアタックするように恋愛しても、「会社で何やってるの?」と思われてしまい、地雷扱いされるのがオチ。

 

会社内の人間を恋愛対象として考えていない女性も多く、面倒を起こしたくない防衛的な意味もあって、アプローチには細心の注意を払う必要性がある。

 

アプローチをするわけだから「慎重かつ大胆に」ということでいいのだが、会社内だから気を付けるべきことがあるので、当たって砕けろ的なアプローチは避ける。前提を押さえた上で、社内恋愛のアプローチのコツに移っていこう。

 

社内恋愛は信用されてからがスタート

f:id:Brightfuture:20141010121611j:plain

社内恋愛では、まず好きな人や気になる人との主な関係が「会社の人」という状態から脱却するために、彼女の信用を勝ち取るところからスタートしよう。

 

仕事のグチを具体的な毒吐きくらいまで聞けるような関係作りをしていく。友達関係から始まるのが学生恋愛だが、社会人恋愛は知り合い関係から始まると思っておく方が上手くいく。

 

相手に心を開いてほしいなら、自分がまず心を開かないといけないから、その点に配慮しながら「社内の知り合い」という関係から昇華していく。とにかく片思いの初期は機会をみつけて簡単な会話を繰り返し、チャンスを待って、いずれかのタイミングでロングトークができる状況を作ると、距離を縮めていくことができるだろう。

 

具体的には、会社行事の2次会に二人で抜けたり、相談を受ける・相談をする、どちらかのミスがあった時などのストレス発散会、帰り際に会った時にちょっとお茶したり食事したり飲みに行ったり、等々…。

 

あくまで、同僚としての節度ある付き合いから始めていくのがコツだ。信用されることがなければ「会社内の恋愛」は避けられることが多いので、大事にしよう。インスピレーションで恋愛するようなスタイルよりも、距離を縮めていく感覚が絶対に必要だ。

 

恋愛特有の「ちょっと面倒はヤだなって感覚」を徐々に取り除いて、あなたのイメージを「話が合う楽しい人」にしていく。最初は距離感を大事にして、会社の枠を重視しよう。

 

会話も会社の話(仕事・上司・部下・同僚などなど)を主にしていき、同じ日常を送るアドバンテージを味方に付ける。普段一緒に過ごしているから話題は多いはずだ。あなたの恋愛を進めていくのに武器となる部分なので、早くプライベートな話がしたいと思っても、身近な話題から距離を縮める方がアレルギーなく関係を温めることができる。

 

嫌な上司の悪口でも言って盛り上がり、普段のその子の仕事ぶりをしっかり褒めてあげることを忘れず、時々フォローしてくれている関係ならちゃんとそのことに対してお礼の気持ちを伝えよう。

 

まずは同僚としての信頼関係を作っていくことで、十分恋愛関係を進めていけるのが社内恋愛のいいところだ。

 

信用を得たら、会社からプライベートへ

f:id:Brightfuture:20141010122004j:plain

二人で時間を過ごすことが増えてきたら、徐々に二人のプライベートな話題を増やしていく。信頼関係が出来上がってくると、相手からもプライベートな話題が出てくるようになるので、徐々に社内の話題から移行していこう。慎重に行きたい人は相手からプライベートな話をどんどん出してくるまで社内の話題を中心にしていても良い。最初は「いかに仲良くなるか」を重視しよう。

 

プライベートな話題で盛り上がることが増えてきたら、関係性を考慮しない普通の会話に切り替えていい。仕事の話もするし、お互いのプライベートの話もするしという関係になってくるならいい感じで進んでいる。

 

「会社の人」を良い形で卒業できれば、社内恋愛は普通の関係よりも恋愛が進みやすい。職場が同じなら相談に乗ってもらうことも自分が乗ってあげることもできるから、食事やデートに誘えるタイミングもいろいろ出てくるだろう。

 

会社の人から「一人の男性」として見てもらえるようになったところで、食事やデートに誘おう。

 

社内恋愛、デートの誘い方

仕事中心の話題から普通の話題になっていくと、どこかでデートに誘える話題が出る。例えば、最近流行ったものや行ってみたい場所の話などは、いろいろな会話の展開からデートに発展しやすい話題だ。

 

そういった話題をきっかけに食事に誘う方法が最初はやりやすい。積極的に自分から話題を持っていくことが社内恋愛のアプローチのコツとなる。

 恋愛映画に誘うなら、「男だけで見に行けないから付き合ってよ」って誘ってみるような友達として誘うパターンから距離を縮めたり、もしくは「ちょっと息抜きしよう」と飲みに誘ったりは、社内恋愛だからこそやりやすいかなと思う。社会人以降はほかの出会い方で同じように誘っても「デート感」が強まる。身近な存在であることが誘いやすさを感じさせるはずだ。

 

社内恋愛は、普段の付き合いがある人との恋愛なので、タイミングを選べるし、相手の雰囲気がいいときに誘える点はメリットだ。焦らずに「今なら」という会話の雰囲気の中で誘ってみよう。

 

社内恋愛は好き避けが多い

前述しているように、社内恋愛の特徴は「職場での恋愛だからみんな慎重になる」ということだ。「好き避け」が多いのも社内恋愛らしさとなっている。

 

注意点は後述するが、社内恋愛は捉え方によって少しナーバスに考える人がいるので、仲良くなるまでの時間はかからないものの、いざ踏み込んだ関係になっていくときにいくつかの壁を感じる場合がある。人に寄って感覚の違いが大きいので、ある種の覚悟をしておくと、好き避けされても慌てないで対処できるだろう。

 

急速に関係が進んで付き合うことになる場合を除き、時間がかかる感じになるならゆっくり進めていくイメージを持つ方が上手くいく。会社という大事な場所での恋愛は人によって慎重に考える。相手の気持ちを尊重することが社内恋愛では「思いやり」だから、無理に答えを迫るような恋愛の仕方はタブーである。

 

社内恋愛の注意点と社外の恋愛

ここで社内恋愛の注意点にもう少し触れておく。失敗できない恋愛だから、よく理解しておこう。

 

会社で恋愛する相手は、あくまで会社の人であることは紛れもない事実なのだから、ヘタに踏み込んで気まずくなるのは避けなければならない。これは相手も望んでいることだ。

 

思い切ってアクションを起こすのなら、両想いになれなかった時のフォローの方法を意識してからにした方がいい。微妙な力加減をするのも社内恋愛のコツで、断れたりしたときに自分が雰囲気を壊さないように配慮しよう。

 

彼女に迷惑をかけることになることも申し訳ないが、自分の仕事に支障をきたすようなことは、社会人になった以降「経済力が命の男性」としてあってはならないこと。恋の後始末と言ってしまうと切ないけれど、後先を考えない恋愛は社内恋愛に向いていない。

 

ダイレクトに口説き落とすようなことは社内恋愛のマナー違反で、匂わせながらの大人の恋愛ができればそうそうどうしようもない修羅場は迎えなくて済む。フォローの方法はより具体的に数種類用意しながらアプローチをして、楽しい社内恋愛をドキドキしながら満喫してほしい。それだけの余裕を持つように努めよう。

 

もし、恋愛経験が少なかったりして社内恋愛のゴタゴタが気になる男性は、会社外の女性のほうが向いているかもしれない。会社しか出会いがないという人は、社内恋愛してもうまくいかなかったときのフォローが難しいと思うので、恋愛する場所を変えるのが正解になる場合がある。

 

社内恋愛ができないと思った男性は他の出会いから恋愛することを考えておこう。恋愛が苦手なら、専門のアドバイザーが付く「オーネット」のチャンステストを受けてみたい。

あなたに合った人との出会いをサポートしてくれる「結婚力診断」が好評なので、具体的な努力を開始したいなら、無料であなたの希望条件に合うお相手を診断してくれるテストを受けてみることからはじめてみるのも一つだろう。

 

結婚チャンステスト(無料実施中)

 

まとめ

今回は社内恋愛のアプローチについてまとめた。会社の恋愛ならではのアプローチのコツがわかっただろうか。

 

アプローチの初期は「信用されること」を念頭に「信頼関係」を築き、仕事や会社の人の話題から徐々にプライベートな話題を増やしていこう。

 

食事に行ったり飲みに行ったりは、普段関係する人との恋愛では誘いやすい。プライベートなことを話せるようになったら積極的に誘おう。男性としてというよりも最初は「同僚として」「先輩として」という立場を考えた誘い方のほうが、気まずくならずに恋愛も進めていける。

 

社内恋愛はうまくいかなかった恋愛にちゃんとフォローできないとマナー違反だ。

恋愛経験が少なく、恋愛の失敗が多い人は、ほかの出会い方で恋愛することも考えてみよう。

いずれにしても素敵な恋をぜひ成就させてほしい。

 

☆結婚を強く意識している人は「結婚力診断」を受けてみよう。

あなたにぴったりのお相手って?無料診断中!

 

関連記事: