読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

Hの相性に見る恋人同士の寿命

カップルあるある キス

f:id:Brightfuture:20140717114908j:plain

カップルのHにも、遊びでするHにも、実は「相性」というものがある。

これは、ある程度の人数と経験・回数を重ねた人からは否定されることはないだろう。

 

大昔に結婚初夜に処女を捧げるのが当たり前であったことは、今の我々の感覚から言ったら末恐ろしいことだ。

 

もしHの相性が合わなかったら後戻りはできないから、性の不一致は一生我慢するのだろうか。

今回はそんな視点から「Hの相性に見る恋人同士、カップルの寿命」についてまとめよう。

 

Hには相性があるから「長続き」にも関係する

Hがかなり私的なものであることはこれまでも述べてきたが、この3大欲求の1つである性欲は恋人同士の寿命に大きく関与する。今回はスケベな話をしたいのではなく、スキンシップやエッチはカップルにとってとても大切なことを伝えたい。

 

あるカップルが、最初から体の相性がよくて二人とも満足できるHができる必要はないのだが、しっくりくるはずの回数を重ねても何だか不満が残るようなHしかできない場合、そのカップルの寿命は永遠を夢見ることができないのかもしれない。

 

と言うのも、Hは恋人同士だから発生するコミュニケーションの最たる例だからだ。

 

ワンナイトラブ的なものも相当数世間には存在するが、経験者の数を見ると意外と少なくて、あまり考慮する必要はないだろう。カップルのHの相性についてよくわかってほしい。

 

 (長続きするカップル参考:長続きするカップルの秘訣10選~どんな付き合い方をしたら恋人と長く付き合えるの?

 

あなたのHが彼氏・彼女の不満になってしまった時の問題点

f:id:Brightfuture:20141016193121j:plain

あなたのHが相手である彼氏や彼女に不満となってしまうと、いつかどうしようもない不満になることがよくある。

 

カップルの付き合いが長くなると、お互いへの不満は増えていくのは仕方のないことだが、そこにHの問題が絡んでくると本当にどうしようもなくなる。

 

大きな理由は「Hのことはカップルで話し合うことができない」からだ。

 

いつも遅刻してくる彼への不満を持っていた彼女が、何かのきっかけで爆発して別れる別れないまで発展したとする。

もしこの時、彼の方が別れたくなければ、話し合いの中で彼女から「毎回遅刻されることが不満で、毎日忙しいのに早く起きてオシャレして出てきても何もわかってくれない」程度の話は聞けるだろうから、その点をしっかり謝罪して気持ちを受け止めた上で行動を改善すれば上手くいく可能性はまだまだある。

 

しかし、これがHの相性だったらどうだろう。

「あなたの早漏ぶりが我慢できないの」

と言える子がいるのだろうか。言えたとしても改善することができるか微妙な問題だし、男性は恐ろしいほどプライドが傷つく。

 

常識的には相手にHの不満が言える人はやはり少数派である。何となくしか合わせていけないし、お互いの反応から探るしかないのが現実だ。

 

要は、阿吽の呼吸で修正していくべきことなのに、その阿吽の呼吸こそがHの相性に大きく依存することだということである点が問題なのである。

 

体の相性が悪い彼女・彼氏との結婚は絶対に止めるべき

f:id:Brightfuture:20141016193222j:plain

Hの相性が悪いカップルは、「二つの問題」を孕んでいることをまとめておこう。

 

体の相性の不一致だけではなく、阿吽の呼吸が成立しない点が二つ目の問題となってしまうのが「体の相性の悪い恋人同士」の特徴。

でもこのHに関する問題は、数多くあるカップルの一部分を表しているだけであることが、問題をさらに難しくする。Hの相性が悪いカップルでも、1~2年持つことは往々にしてあることなのだ。

 

よって、「結婚だけは止めときなさいよ」ってことはこの記事で伝えておきたい。

題名で書いた通り、「恋人同士」の寿命が見えてきちゃうからだ。

 

夫婦になれば、ただでさえ恋人同士から家族になって男女の関係ではなくなっていくのに、その移行期間をさらに早めるのが「Hの相性が悪い」という状態。

これから結婚しようとするカップルは性の不一致をそのまま放置するべきではない。

 

セックスレスが離婚の原因になり得るし、何より自分が幸せではない。

 

もちろん彼氏や彼女とHの相性を合わせるために、色々試せばいいと思う。

Hの相性は変わっていくこともあるし、努力でどうにかできる部分もある。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」などは女性雑誌やTVで本格的に取り上げられているのはエッチを代表とするカップルのスキンシップがとても大切なものだからだ。

 

しかし、いろいろとやってみて相性を合わせようとしてもダメな場合は正直苦しい。

もし、あなたが結婚を視野に女性との付き合いを考える時期だとしたら、

「悪いことは言わないからHの相性が悪い彼女とは早めに別れた方がいいよ」

とアドバイスする。相性の悪い彼氏がいる女性にも同じだ。

 

彼氏・彼女とも、付き合いが長くなればその分、別れる時のパワーは正比例に大きく必要になって、回復するのにもその分の時間が余計にかかってしまう。

経験上半年も過ぎれば、そこからHの相性が劇的に良くなっていくことはなかった。

そして、私の場合はそんな彼女と1年以上付き合うのが難しかった。

 

一刻も早く別れる必要なんて全然ないが、次を探しながらの付き合いでもいいかもしれない…。

Hの相性が合わなくて悩んでいる話は多かったから私の経験と考え方を書いた。

 

まだ若いカップルは注意

f:id:Brightfuture:20141016193456j:plain

今回のテーマで勘違いしやすいのが、若いカップルだ。

体の相性は相対比較で不満になるものでもあるので、まだ1人2人の経験でHの相性を考え込むのはやめよう。

10代や20代前半はHに関する悩みが多いと思うが、それは彼氏も彼女も同じ状態だから二人でゆっくり進めばいいと思う。過度に考えてしまうことは余計にうまくいかなくなって逆効果になる。

 

「大好き」って気持ちでまっすぐ相手と向き合いながら、体の相性が合うように関係を深めていこう。ナイーブな問題だから理屈で考えることは難しいのだが、今回の内容は参考程度に読んでもらえたいいと思う。

 

まとめ

今回は「Hの相性にみるカップルの寿命」をまとめた。

 

恋人同士だからこそあるHには人に言えない悩みがあったり、言いたいことが言えないとてもナイーブな悩みになることがあって複雑。

 

今すぐに対処するなら、できることをやってみるのが大切だ。

これを読んだ女性は、本文でも説明した「ベッド専用香水」や、男性から見たときに魅力的な唇になれる「キス専用美容液(⇒LCラブコスメティック公式)」も試してみながら、今よりも関係を深めていくことも考えてみよう。

 

 関連記事: