読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

新婚生活の幸せと楽しさ~新婚生活で感じたこと

尻に敷かれない結婚生活

f:id:Brightfuture:20140712111253j:plain

前回は「関係がダラダラすることで、家のことをやる嫁に主権を奪われる」で、結婚生活自体を広義な意味でネガティブに書いてしまったところもあるので、今回はポジティブに新婚生活の幸せと楽しさを振り返ってみる。

 

これから結婚しようとしている人は、結婚の夢を広げてもらえると嬉しい。

男性の立場で新婚生活の幸せと楽しさをつづるので、女性も参考にしてもらえたらうれしい。新婚生活で感じたことってどんなことだと思うだろう?

 

結婚生活で感じたこと

結婚式を挙げて、新婚旅行から帰ってくると、いよいよ新婚生活が始まる。

 

そこは、二人で幸せを噛みしめながら何軒も見に行って決めた部屋があって、二人で楽しく選んだ家具が並ぶ。

 

目の前にはキレイな奥さん。純粋にかわいいなと思わずにはいられない。

 

新婚生活を始める自分が何だかとても大人になった気がして、じわじわ込み上げるような幸せと感動が押し寄せる。まだこれから新婚生活が始まるのに「ああ、幸せだな」としみじみ思う。幸せにしてあげたいという決意とともに。

 

全ては二人だけで始まる世界。

 

大好き同士の状態で、例えマリッジブルーのような状態が数か月前にあったとしても、それを補って余りある幸せが訪れるのが新婚生活だ。

 

とにかくどちらも優しい。

 

二人の夢が幸せな結婚生活で統一されていて、新しく始まる生活に夢を持って努力している。やっぱりつい笑ってしまう。そんな生活。

 

仕事に出かける旦那はこれまで感じたことがないくらい帰るのが楽しみで、やっとノルマを達成して家に帰った時の嫁の笑顔は本当に最高だ。結婚したんだなと実感していく。

 

他愛もない会話をした後でゆっくり流れる夫婦の時間。

 

これからずっと一緒にいるんだなって感動にも似た気持ちががふつふつと沸き起こる。それが日常である奇跡に、感謝しないわけにいかない。

 

仕事に対する姿勢も、嫁を養っていく責任感から自然と前向きになれて、自分が何のために頑張っているかがはっきりし、その成果がどんな未来を描くのかを鮮明にイメージできる。頑張ることにここまで意味を感じたのは初めてかもしれない。

 

目標が明確になり、達成した時のイメージができる状態で努力できることは思っている以上に、その前の状態とは全然違う景色だ。だれかのために頑張ることができる新婚生活は誰だって幸せを感じるはずだ。

 

男性なら社会人になった時、家族を養う姿を一度は想像したはず。

 

自分の能力で好きな人を養っていくことは、男性が女性に抱く「守りたい」という本能に訴えかけて本当に充足感を感じる。

 

花嫁修業のマネ事のようなことをしていた嫁は、基本的な包丁使いはできてもまだまだ恰好が様になっていない夕食作りの姿。

 

それが逆に初々しさを感じさせて自分たちが今、新婚生活を始めたんだとまた実感を新たにする。

 

味の好みや生活習慣なんかを少しづつ二人で統一していって、二人の生活が段々と形になっていく。それだって楽しくできるのが新婚生活。

 

この人を幸せにしたいって思うことで溜まっていくパワーは、自覚しているよりずっと大きいものだと思う瞬間はそう遠くない未来に訪れた。

 

やっぱり人間は人と人の間で生きるものなのだと認識する。

 

自分の家族を作っていくことは、それまでの家族という言葉に感じていた想いとはまた違っていて、自分自身をすごく成長させる。

 

家族それぞれの立場を経験することで一回り大きくなれて、また一歩素敵な自分になれた気がした。

 

新婚生活を経験して思うこと

結婚に対するイメージはそれぞれで大きく違うだろうが、決断して実行に移った後なら結婚生活で得られるものは本当に大きいことに気付くと思う。結婚する前に不安や心配があっても大丈夫。この人だと思った人とならきっとうまくいく。

 

あえてネガティブなことは書いていないが、上で述べたことは私の感じた紛れもない真実である。

 

幸せには種類があると思っているが、私に取って新婚生活は最も幸せを感じた時間の一つだった。

 

決断する時には思うことが色々出てくるのはとても普通の感性だと思うが、忙しい結婚準備の期間を駆け抜ければ、新婚生活の幸せと楽しさは多くの新婚夫婦が味わえる素敵な体験。

 

どちらかと言うと、婚約後に読んでもらえると一番いいのかなと、ふと思った。

後はプロポーズ前とかね。

 

結婚自体を迷っている人にはまた違う記事で私なりのアドバイスを示そうと思っている。

 

あなたが結婚するなら、その新婚生活が幸せで楽しいものになることを祈る。私の素敵な思い出があなたの夢を膨らませることができたなら本当に嬉しい。

 

◦【無料】私は素敵な結婚式場を探すためにいくつかのブライダルフェアに参加した。

マイナビウエディングはおすすめなので結婚式場を探す人はぜひ覗いてみよう。

あなたにぴったりの結婚式場に出会える【マイナビウエディング】

 

関連記事: