読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

学校や職場での立ち位置で彼女の恋愛的性格診断

3歩下がって歩く可能性のある女性 社内恋愛

f:id:Brightfuture:20140804000636j:plain

女性は非常に和を重んじる。

女性同士の会話は「これかわいいよね~」に対しては「これかわいいね」が基本になっていて「共感型のコミュニケーション」が基本。

キャラ勝ちしていたり、更なる友情があってそうでもないパターンも無数にあるが、基本であるとはいえるだろう。

 

協調性をとても大事にする生き物だということは、しっかり認識しておくといいと思う。では、その中でも男性を立ててくれる女性の特徴とはどんなタイプだろうか。

今回は「学校や職場での立ち位置で彼女の恋愛的性格診断」をしてみたい。

 

恋愛経験が少なくて女性が分からない男性は特に参考にしてみよう。どんな女性かを判断するヒントにしてみてほしい。

 

 

グループの真ん中でリーダーシップを取るタイプ

このタイプは協調性への対応が攻めの姿勢で、外へ発信しているタイプだからお付き合いにおいてもそのまま性格を持ち出すことが多い。

だが、一方で無理をしてそうしている女性も意外と多く、二人きりになったときや彼女になったときに変るタイプもいる。

 

恋愛的性格診断をするなら、このタイプは男女差を持ち込まない恋愛を好む傾向がある。

普段の立ち位置が「リーダーやまとめ役」である女性は、合理的な関係を好む。

彼女にもどんどん意見を言って欲しい男性は合うだろう。

甘えたい時がある人も、上手く受け止めてくれる女性が多いのも特徴になっている。

 

クールであまり群れないタイプ

男性よりも和を重んじる女性の中で自分の世界を確立できるタイプはお付き合いにおいても、自分の世界観を大事にする人が多い。そもそもお付き合いに発展させるのも難しいのがこのタイプだから恋愛が苦手な男子は苦労するかもしれない。

 

 このタイプと恋愛を上手くいかせるなら、お互いの世界観を尊敬し合える関係になることだ。面白いと認め合って興味を持ちあえると一気に意気投合するパターンもある。

馴れ合いよりも刺激し合う関係を目指すと上手くいく可能性をあげることができる。

 

少人数グループを形成したがるタイプ

いわゆるマイノリティー(少数派)に属したくなるタイプの女性は自分の周りに余計なものを置きたくないと考える性格の女性が多い。

グループを形成する場合、その多くはどうしても自分の中で、仲の良い人とそうでもない人とが混在する形になるのが通常であるが、個性を重んじるタイプは少人数グループを形成する。

 

このタイプの女性は、少しじっくりと性格を見ていく必要がある。

やはり性格の良い女性は、多くの人から好かれるだろうからグループの人数も多くなる傾向も頭に入れておくといい。

 

少人数のグループにいつも属するタイプは、合わない人を排除してきていることも考えられるので、理由は探る必要があるかもしれない。性格のいい女性と付き合いたいなら万人に愛される女性の方が好みに合うだろう。

 

特定のグループはあるが誰とでもいけるタイプ

誰とでも仲良くできるタイプの女性は性格が優しいので男性を立てるタイプも多く、彼氏に合わせるのも得意だ。

皆と仲良くできる女性は性格が良い人が多いし、和を重んじる傾向がさらに強いので付き合いやすさを感じるはず。

お付き合いにおいても自分の立ち位置を考えて言動を取る人が多いので、最も良い付き合いがしやすいというのが経験則だ。

 

難点はこのタイプはモテる女性であることが多いということだろうか。

女性にモテる女性は、男性からモテるのも当然と言える。中高校生くらいならこのタイプにガンガンアプローチしていきたいが、守りも大事な社会人以降は、アプローチの反応をみて、その後の行動を決めていきたい。

 

こちらからのアプローチを上手くかわしていくパターンもあるかもしれないが、周りの人間を重視する傾向がこのタイプの特徴でもあるので、仲良くなるのは比較的簡単である反面、中途半端な対応をされることも多い。

 

こちらからのアクションに対する反応のニュアンスに注意して、変に先走ってしまうことが無いように気をつけよう。

 

グループの2列目にいるタイプ

普段の生活から一歩引きながら振る舞って、リーダーを盛り上げているタイプの女性。

先頭には立たないが、傍観者にもならないようなタイプがこれに属する。

 

和を重んじることに対し、受け入れることを前提として考えていることが多いのがこのタイプの特徴だ。

積極性がないわけではないので恋愛経験は普通。

お付き合いにおいてもまずは一歩引いてうまくやろうとする性格であることも特徴となっている。

 

こちらが上手くリードしてあげれば、男性優位の付き合い方ができるし、賢い女性が多いというイメージが強い。

 

男性グループに顔を出すタイプ

世話焼きのタイプもここに属する。

女性と男性の橋渡しをすることもあって、生活の中心に女性だけでなく男性も考えているタイプは彼女としてはあまり向いていないかなと思うところ。当然、好みの違いがあるので「活発だ」と性格診断する男性もいることだろう。

 

男性とのコミュニケーションが日常化しているのであまり男を切らさないタイプと、女性らしさを失って全く男が出来ないタイプとに分かれるが、どちらも付き合い易い女性ではないことが多い。

恋愛相談を色々な男性にすることが多く、色々な情報が洩れて厄介になることも考慮しておこう。

 

女性と男性とで態度が変わる女性

このタイプは裏表がきつくて性格が悪いことが非常に多い。

最初は頑張ってくれるが、かならず後からボロが出る。

計算するタイプの女性と恋愛する場合、経験が少ない男性は見抜くのが難しいかもしれないが相手の女性が同性と異性で態度を変えるかどうかは見ておくといい。

 

態度を変える女性は慣れと共に、どんどん崩れていくのが最大の特徴で、付き合いはじめと数か月経ってからで大きく性格が変わる可能性が高い。

裏表があることを正確に見抜くのが難しい関係の恋愛では、コロっと騙されるので気を付けたいところだ。

 

あまり良い付き合いはできないだろうし、別れ際も正直しんどいタイプが多い。

 

まとめ

以上「学校や職場での立ち位置」で7つのタイプを性格や恋愛傾向で考えてみた。

 

普段のその子の立ち位置は性格をかなり表していると思っているので、本文で書いてきたことを気にしながら生活すると、恋愛対象になる子も浮上するかもしれない。

 

色々とコミュニケーションを取ってみて、関係を深めてみよう。

 

彼女ができない男性は下の記事で「彼女を作るために必要なこと」を紹介しているので合わせて読んでみよう。

関連記事: