読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

可愛い彼女と素敵な彼氏の作り方と好きな人への片思いを両想いにするヒントが満載!男性女性を問わず恋愛をテーマにしたブログです

MENU

開設から半年(6か月)で月間25万PV達成~年末だしブログ運営を振り返る

ブログ運営

f:id:Brightfuture:20160716175815j:plain

2014年12月をもって、当ブログは開設から半年の節目を迎えた。

今日は年末最後の日であることもあり、ここまでの軌跡を一度振り返ってみたいと思い、前回アクセスデータを公開した記事と差し替える形でこの記事を作成することにした。

 

ブログ開設から約6か月で25万PV(読まれたページ数)までこれたのは読者のおかげなのでこの場を持って感謝したい。

 

あまり専門的な知識はないので簡単にこれまでを振り返ってみようと思う。

 

2014年12月 月間PV

f:id:Brightfuture:20160716175951p:plain

当ブログは検索流入が約9割になっているので新規セッション率の方がリピーターセッション率より高くなっている。

恋愛に特化しているので、雑多ブログと比べるとページ/セッションは若干高め。

平均セッション時間は、結構気にしてみている指標だが、概ね問題ないレベルかなと思う。

何度も読み返して知識にするジャンルではないので、1分22秒であれば、検索者のニーズに応える内容で記事を用意できているかなと感じるところだ。

 

月間PV ベスト3

 第1位:13,741PV

第2位:12,532PV

 第3位:8,524PV

12月より前に書いたものが上位にきているのが特徴。

私の場合、アップしてすぐのアクセスはあまりないので、検索トラフィックが多く、競合している記事に比べて優位の高いものがアクセスの上位にくる。

 

ブログ運営の軌跡

このブログを開設した理由は元々、男性優位の付き合い方を紹介したいからだった。

完全に趣味レベルのブログで、見出しも付けなければブログデザインもほぼ気にしていない状況で最初の2ヶ月以上を過ごした。

ジャンルを絞ることでファンを増やしたい思いがあったが、全く上手くいかずにPVも増えていかないことで、やる気を失う前に想定読者を広げることにし、もう少し自由に記事を書くことにする。

 

ジャンルを恋愛全般にしてからは、自分の伝えたいことから検索者の知りたいことへ視点をズラして記事作成することにし、サイト全体に統一感を与えるため、記事のリライトと削除を行った。

消した記事は10もなかったと思うが、リライトした記事は30を超えたと思う。

10ページ20ページ読むユーザーはほとんどいないのだが、触れる記事によって顔が変わるブログにしてしまうと、せっかくジャンルを特定している意味が逆効果で出てしまうため、拘りを持って行ったのが3か月ほど前。

 

それと同時に行ったSEO対策が功を奏し、この頃からアクセスが伸びていく。

初めて1日で1000PVを越えたのが11月3日だったので、今のアクセスと比べると2ヶ月で10倍以上になったということになる。

 

最初の壁は500PVだったが、1000PVの壁を越えると、1000PV毎にアクセスの成長が一旦止まって、又伸びていく形で成長してきている。

 

検索流入を主なアクセス元にした場合、最初の頃はとにかく反応が悪い。

競合との関係もあるし、最初の頃はサイトパワーが弱いので、記事をアップしてもなかなか検索上位に評価されることがない。

地道に続けることがとても難しく、私の場合一時期エントリーが減った。

f:id:Brightfuture:20160716180232p:plain

読んでもらえないとモチベーションの持続が難しい。

季節的な問題もあったのだろうが、2日で1記事を書くのがやっとの状態になってしまった時期がある。

それでも内容を落として書けばサイトパワーはどんどん弱まるので、私なりにではあるが、「書くなら役立つ記事を」と思って自分や友人の経験を基に2日に1回の更新を続けた。

 

アクセスアップと共にモチベーションが戻ったのが、10月から。

この頃は1日500PVだったのだが、それでも読む人が増えて十分嬉しかったのを覚えている。

今から3か月前だと思うと、かなり感慨深いものがある。

あの頃に今の状態を想像することはできなかったし、自分が1日に1万ページを越えるほど読まれるブログを作れるとは全く思っていなかった。

 

結果が出ると自信を持って取り組めるようになり、10月を過ぎてからは1日2記事を目標に投稿し続けることができた。

それと同時に当ブログの成長期が始まり、1週間単位で1000PVくらいずつアクセスが増えていった。

その成長は、弱まりながらだが現在も続いており、昨日過去最高の日間PV13000越えを記録している。

 

このままいけば、プロブロガーとして壁とされている40万PVを越えることができそうだ。

 

ブログ論は色々語られるけれど

私のブログは、読者になってくれている人も少ないし(数少ない読者の方には感謝しています)、ブクマもほとんどないので弱小ブログである。

原因は様々あるが、私のライティング技術も大いに関係していると思っているので、ブログ運営の戦略上の問題ばかりではない。

 

だからこそ雑多ブログではなく、ジャンルを絞って、検索者に照準を合わせた記事の作成に努めている。

私の場合は、ある程度のアクセスが無いとモチベージョンが続かなかったし、自分の書いた記事は人が読んでくれるものなのかも知る必要があったから、これはこれで良いと思っている部分がある。

 

承認欲求を持っているのは他のブロガーと何ら変わらないが、自分の力を総合的に判断すると、今の状態はそのまま継続して、恋愛に絡む検索に対しその答えを用意し続けていくのが自分の性格にはあっていそうだ。

取り敢えず1日2万PVを達成するまではこのままの雰囲気で更新していくつもり。

 

ブログが何たるかを考えれば少しズレた私の考えだが、グーグル先生がより良いものを検索者へ届けることに重きを置いているのにも関わらず、私のエントリーが上位表示されているなら、それはそれで私の承認欲求を満たしてくれるところはあるのかなと思う。

 

もし同じように検索者を対象にした記事を書いてPVをあげたいと考える場合は、少なくても200記事書き続けることのできるジャンルを見つけて、自分の知識と経験を綴ることが一番簡単な方法だと思う。

検索者は、知りたいことを求めてネットの世界で探し物をする。

その探し物が何たるかを知っているのは、その経験を先にした人だろうし、より長い時間考えた人だろう。

そんな人は検索でやって来る人に伝えたいことがあるものだ。

何を書いたら良いかが具体的に分かるはず。

 

正し、稼げるジャンルは競合が強い。

実際に私も投資関連のブログを同時に運営しているが、全くPVが伸びてこない。

そういったところは注意が必要だと思う。

 

まとめ

いつもとは違ってブログ運営の話をしてしまったが、半年の節目としてたまにはこれで良かったのかなと思う。

 

恋愛で悩む人がこのブログに来た時も、どのくらい読まれているブログなのか知りたい場合もあると思うので、また時期やPVで節目を迎えた時にこのような記事は書いてみたい。

 

末永く読んでもらえる記事が書けるようにこれからも頑張っていくので応援してくれると嬉しい。

 

2014年お世話になった方はありがとうございました。

2015年もよろしくお願いします。